8.モアナと伝説の海

f0034334_00234835.jpg
吹き替え:屋比久知奈(モアナ)、尾上松也(半神マウイ)、夏木マリ(タラおばあちゃん)ほか
映画館:シネマイクスピアリ

以前、映画館で予告編を見たときに、映像の綺麗さに惹かれ、ずっと気になっていた映画です。
字幕版を見るつもりでしたが、イクスピアリではもう吹き替え版のみでした。
でも、正解でした。キャストの声、歌、すべてがぴったりです。

ストーリーは、モアナという16歳の少女が島の危機を救うため、大海原に漕ぎだしていく冒険もの(ものすごくザックリ言うと)。

海や空や島など自然の描写がとても美しく、また、モアナやマウイの(白人ではない)肌の質感がとてもリアルで、実写を見ている錯覚にもおちいります。

モアナが歌うメインテーマが随所で場面を盛り上げてくれるし、ベビーモアナのかわいらしい場面、マウイとのコミカルなやり取りの場面、タラおばあちゃんとのほろっと涙する場面、ココナツの海賊たちとの戦いの場面、マグマの怪物との迫力ある戦いの場面、エンディングでの島の人たちと海に漕ぎだしていく場面などワクワクする場面が盛りだくさん、息をもつかせぬ展開で、爽快感たっぷりの満足のいく映画でした。

・・・naomi・・・




[PR]
# by naomichan_2 | 2017-05-18 01:22 | 映画・ドラマ | Comments(4)

フレンチ☆ランチ

1週間も前になりますが、GWの最終日に、あらかじめ予約をしておいた白金高輪駅近くにあるフレンチレストラン 『ラ・クープドール』へPC塾時代の生徒さんたちとランチを食べに行きました。

お店の雰囲気も、お料理の盛り付けも素敵で、評判がよいため、いつも予約でいっぱいです。

こちらのランチは、かなりリーズナブルなことも評判の一つです。
前菜、メイン、デザートはそれぞれ三択
他に、スープ、ドリンクがついています。

私は、ヒラメのマリネ、鴨胸肉のロースト オレンジソース、キャラメルシフォンケーキを選びました。

そうそう、こちらでは最初に出てくるアミューズ(お通し)がちょっと洒落ていて、この日は、『生姜ボール』…生姜の泡の中に生姜が入っていて、上に紅生姜が乗っていて、、、と、力説するほどではありませんが不思議な食感でした。
あ、美味しかったです(^^)

f0034334_08183561.jpg

f0034334_08183652.jpg

f0034334_08183622.jpg

f0034334_08183600.jpg

f0034334_08183706.jpg


久々に会った友人たちとおしゃべりしながら、味わって来ました。

・・・naomi・・・


[PR]
# by naomichan_2 | 2017-05-14 02:16 | 日記 | Comments(2)

GWの海と空とヨットと犬

今年のGWは、お天気も良く、のんびりと過ごしています。
日頃の運動不足の解消に、ちょっと海までサイクリング。
穏やかな海と空です。
f0034334_20044438.jpg
f0034334_20050231.jpg
f0034334_20050162.jpg

大きなワンコが、飼い主さんが沖に向かって投げる棒を追いかけて泳いでいます。
それをボーっと眺めていたら、近くのヨットハーバーからヨットが続々と出航。
どうやらレースもしくはその練習が始まるようです。
f0034334_20050156.jpg
f0034334_20050260.jpg
f0034334_20050136.jpg
f0034334_20050130.jpg
穏やかなGWです。

・・・naomi・・・


[PR]
# by naomichan_2 | 2017-05-06 20:18 | 日記 | Comments(2)

ユーミン コンサート~宇宙図書館~

4月26日(水)
国際フォーラム Aホールにて

昨年11月に発売された38枚目のアルバム「宇宙図書館」
そのコンサートツアーが今年9月までに80公演行われています。

basiaさんからお誘いいただいて行ってきました。

ユーミンのコンサートは、若かりし頃、毎年のように行っていましたが、いつの間にか足を運ばなくなって何十年。

ネットでは、ユーミンも「劣化」した、なんて噂を聞くにつけ
お互い年を取ったものなぁ、なんてちょっと悲しい気分になっていました。

ところがどっこい!
悲しい気分になんかなって、ユーミン、ごめんなさい!
とってもとっても素晴らしいコンサートでした。

まずは、舞台中央にしつらえられた巨大図書館(高さ9m、幅18m)に圧倒されます。

立体感あり、プロジェクションマッピングあり、エアリアルあり・・・この、圧倒的な舞台のなかで、ユーミンの衣装もシックなスーツから始まり、アラビアンナイト風、クレオパトラ風、宇宙服風(?)ドレス60年代Girl風ピンクのワンピース、飛行服、、、歌に合わせた早変わりにワクワクしました。

歌の内容も、「宇宙図書館」に収められた歌と、懐かしの歌を交互に歌ってくれたので、新アルバムを聴いていなくても充分楽しめます。(でも、初めて聞く歌もやっぱりユーミンソングだから、す~っと心に入ってきました)

懐かしいところでは、ひこうき雲、リフレインが叫んでる、ルージュの伝言、春よ来い、破れた恋の繕し方教えます、、、
そして、メドレー(ユーミンまつりと名付けました)は、埠頭を渡る風、ディスティニー、守ってあげたい、カンナ8号線ほか、そしてそしてエンディングの、卒業写真、、、数えきれないほどの、これぞ「the ユーミン」。
イントロが流れるたびに、歓声が沸き起こり、会場が一体となって盛り上がります。

ああ、ユーミンはまさに、「青春そのもの」

とはいえ、ユーミンも御年62歳。「眠れないときは、本を読みます。老眼鏡をかけて。」なんて言っちゃうものだから、相変わらずお茶目だけど、「ユーミン、ちょっとぉ、やめて~~!」って思っちゃいました。
後半、声もかすれがちになっていたけど、ほぼ2時間、メドレーも入れて30曲近くを歌いっぱなし。
素晴らしい!!! やっぱりユーミン、最高です。

今回のコンサートは、合計42都市80本で、これまでのユーミンのコンサートの中でも最長だそうです。
国際フォーラムがちょうど折り返し地点で、本人も「あと40公演!頑張ります!」って言っていたけれど、ユーミン、ほんと頑張って!

最後に、誘ってくれたbasiaさん、本当にどうもありがとうございました。
とても良い時間を過ごすことができました。
今回、ご本人はお仕事の都合で行かれなくなってしまいましたが、7月にチケットを取れたと聞いてほっとしました。
思いっきり楽しんできてくださいね。

・・・naomi・・・




[PR]
# by naomichan_2 | 2017-04-30 00:12 | 日記 | Comments(4)

7.美女と野獣

f0034334_17061875.jpg
出演:エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ケヴィン・クライン、イアン・マッケランほか
映画館:シネマイクスピアリ

ロードショー初日、basiaさんと一緒に観てきました。
ぎりぎりに駆けつけたので、席は前から2列目。

むか~し昔、「トップ・ガン」を最前列の端の席しか空いておらず、仕方なくそこで見たときに、首が痛くて、トム・クルーズの腕がやたらに太く見えたことしか印象に残らなかったことを思い出し、あきらめようかとも思ったのですが、basiaさんの決意に促されて(笑)見ることにしました。

でも、かえって画面から近いことで、大迫力。
まるでその景色の中に入り込んでいるかのような体験もできて、それはそれで楽しかったです。

あまりにも有名で、アニメーションでもお馴染みの「美女と野獣」をディズニーが完全実写化。
公開前から話題でしたが、実に素晴らしい映画でした。

冒頭は、野獣に変えられてしまう前の王子が、たくさんの花嫁候補たちと踊る舞踏会。
煌びやかな世界、音楽に圧倒され、あっという間に映画の中に引き込まれてしまいます。

そして、老婆に化けた魔女に呪いをかけられ野獣となってしまう王子と骨董品に変えられてしまった人たち。
薔薇の花の最後のひとひらが落ちる前に、本当の愛を得ることができないと永遠に呪いを解くことができない。
煌びやかだった城が、廃墟となり、どんどんと暗く、森の奥深くに沈み込んで、人々の記憶からも忘れ去られていく。

もうわずかしか残っていない花びらに、絶望する野獣と骨董品たちの前に現れた美しい娘ベル。
初めは野獣を恐れ、憤るベルが、次第に心を通わせていき、野獣の表情もどんどん優しく変化していくのが微笑ましい。

しかし、あと少しというところで、父の身の上を案ずるベルを村に帰してしまう。
遠ざかっていくベルを見送りながら、野獣が切ない心を歌い上げる。
その歌「Evermore~ひそかな夢~」が私は一番気に入りました。

ちょっと話はそれますが、
大好きなミュージカル「オペラ座の怪人」の中で、怪人がクリスティーヌを想って歌う「The Music of the Night」に通じるものがあって、胸がジーンと熱くなります。

話を戻すと、これまでは描かれなかった、ベルの両親の悲しい過去の物語や王子を野獣に変えてしまった魔女の話。
骨董品に変えられてしまったミセス・ポットと記憶を亡くした村人のミスター・ポット。
ガストンとその相棒ル・フウのでこぼこやり取り。
ストーリーに膨らみがあって2時間19分があっという間に感じられました。

そして、ミュージカル映画の王道らしく、楽曲が素晴らしい。
お馴染みの「Beauty and the Beast」「Be Our Guest」はもちろん。
ある意味圧巻だったのは「強いぞ、ガストン」狭い酒場の中で、大盛り上がりで暴れまくるガストンのドヤ顔が憎たらしくて可笑しい。

そして、ベル役のエマ・ワトソンが歌う「Belle~朝の風景~」と「How Does A Moment Last Forever ~愛の芽生え~」。
あの「ハリーポッター」のハーマイオニーがすっかり美しく素敵なお嬢さんに成長し、生き生きと歌っている姿に感心。
今回の出演のためにトレーニングを重ねたとのこと。
特に、「Belle~朝の風景~」は「サウンド・オブ・ミュージック」のオープニングのようにさわやかな歌です。

ストーリーは、終盤に向けてガストンと野獣の戦いが繰り広げられる。
ガストンによって重傷を負わされた野獣が息を引き取るとともに、最後の花びらも散り、骨董品たちも次第に動けなくなっていく、辛く悲しい場面。

ベルの必死の叫びに魔女の呪いが解けて野獣に、骨董品たちに、廃墟となった城に光が満ちていく。
この場面に、自然と涙があふれて次から次へと流れてきました。

エンドロールでもう一度「Evermore~ひそかな夢~」を聞くことができて大満足し、見終わったときの清々しさが忘れられない映画でした。

今度は後ろの席で、もう一度見てこようかな(笑)

・・・naomi・・・









[PR]
# by naomichan_2 | 2017-04-23 19:38 | 映画・ドラマ | Comments(2)


日々の暮らしを切り取って。


by naomichan_2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

My life

クリックよろしくね。
人気blogランキング!
ありがとうございます!

最新のコメント

> junjunさん ..
by naomichan_2 at 00:11
> junjunさん ..
by naomichan_2 at 00:09
> basiaさん 吹..
by naomichan_2 at 00:05
🎵ディズ..
by junjun-88 at 18:22
🎵いいな..
by junjun-88 at 18:17
前にテレビでマウイの吹き..
by basia at 21:24

お気に入りブログ

出逢った想い出たち
松井秀喜選手の「夢」物語
フラワースタジオクレール
ファーサルキド
☆FREEDOM☆
美食大好き!
Buono Buono!
歌は心の友
心のハーモニー
ライヤのお昼寝

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
日記
映画・ドラマ
イ・ミンホ
PROFILE
旅行
クッキング
未分類

育ててます

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧