父の法要

先日、父の13回忌の法要を済ませました。
家族だけのこじんまりとした法要でしたが、
一区切りついた感じですこしほっとしました。

父は、享年67歳で亡くなりました。
兄弟や親戚からは「まだ早い、早すぎる」と残念がられましたが
生前、母には「70歳まで生きればいい」と言っていたそうなので、
本人的には満足だったかもしれません。
遺産も残さない代わりに、借金も残さず、身の回りをきれいに整えて旅立っていきました。

父は、家の中ではあまりしゃべらない人でしたので、
もっぱら会話は母とすることが多かったようです。
ましてや私がひとり家を出てからはほとんど話すことはありませんでした。
母から「お父さんが心配している」と聞くことがあっても、なんだか照れくさくて
「元気だからと言っておいて」と言付ける始末。

亡くなる1年前、父が入院したと聞き、
しばらくして病名を聞いたときに、どうしてよいか分かりませんでした。
なぜなら、母の希望で本人には病名を伏せていましたので、
今まで話しもしなかった娘が、頻繁にお見舞いに行ってもヘンに思われるかもしれない…と。

ですから、一時退院したときに「快気祝いだよ!」と言って
大好きなお酒を買って実家に帰ると、父は、嬉しそうに迎えてくれました。
ただ、身体はかなりつらかったらしく、
あんなに大好きだったお酒もだんだん飲めなくなっていたようです。

しばらくして、また入院したとき
顔を見れば、感傷的になってしまうことがわかっていたので
お見舞いに行くのをためらう自分がいました。

一年間、毎日病院に通っていた母は、さすがに覚悟をきめていたようですが、
なんだか弱りきった父に会うのが怖くて、
病院に父を訪ねたのは、家族揃ってお見舞いに行った2回だけでした。

結局、父が亡くなる瞬間にも間に合いませんでした。

あとで母から
「お父さんは、あなたが家族と一緒にしか見舞いに来ない、と残念がっていた」と聞いて、
ああ、なんて親不孝をしてしまったんだろう…
泣いたっていいから、顔を見せに行けばよかった。
なんで後から言うの!いや、言われていたけど、私が聞いていなかったのかもしれない。
・・・いろんなことが頭の中を駆け巡りました。


なくしてから気がつくこと、とりかえしのつかないことはたくさんあります。


13回忌を迎えて、今日がちょうど命日です。
一区切りとして、これからの道しるべとして書いてみました。


・・・naomi・・・
[PR]
by naomichan_2 | 2010-05-22 18:06 | 日記 | Comments(12)
Commented by ハラボー at 2010-05-22 21:30 x
こんばんは。
私の母も、今年9月に7回忌を迎えます。人の死というもに直面したのが初めてでしたので、いまだに思い出します。今思うと、「あの時、もっとこうしておけばよかったのに…」という場面はたくさんあります。区切りのこの時期に、今こうして振り返ってあげることで、お父様はきっとわかってくれていると思います。
Commented by calaf at 2010-05-22 21:35 x
naomiさんのお父さんは67歳で亡くなられたんですか・・・残念ですが寿命と考えるしかないですね。思い残した分は、お母さんに尽くしてやってください。親は何歳になっても子供のことが心配です。naomiさんが元気で生活していることを時折連絡してあげると喜びますよ。
Commented by junjun-88 at 2010-05-22 23:07
♪生きてるうちに、何でもしてあげよう後悔の無いように.....と、去年母が亡くなる前まで、ずっと思ってました。でもやっぱり後悔は残るのです。同じ思いをしないよう今、父に母の分まで出来るだけしてあげようと思ってます。naomi様も、お母様を大切にね。
Commented by bishoku55 at 2010-05-23 03:31
そういう娘はここにもいます。そして私は母を大切にしないで思い切り自分で考えて、自分でやるように鞭打って ます
そのほうが、足腰にも頭にもいいみたい、それから喧嘩も思い切りやってます
Commented by hana at 2010-05-23 08:16 x
5月は、実は私の両親と夫の姉が逝った月で...しかも同年でしたので、昨年が3人の7回忌でした。両親は、89才、92才と、長寿を全うしましたが、義姉は61才という若さでしたから、義姉を失った悲しみは大きすぎました。母は晩年、認知証が進んで施設に入っておりまして、母を見舞っても..泣けてくるだけで..早々に帰って来てしまう自分が薄情なのかな〜って思えたり...naomi様のお気持ちがよくわかります。残されたお母様がnaomi様のためにも いつまでもお元気でいてくださることを願っております...
Commented by naomi at 2010-05-23 15:09 x
皆様、たいへんあたたかいコメントをどうもありがとうございます。

♪ハラボー様
月日が経っても忘れられないことってありますよね。思い出すと悔やまれることばかりですが、これからが大切ですね。

♪calaf様
67歳…やはりまだ若かったですね。この歳になっても母にはずーっと心配をかけ通しです。calaf様のおっしゃるよう、せめて私が元気でいましょう。

♪junjun様
junjun様がお父様に尽くしていらっしゃるご様子を伺うたびに、頭の下がる思いがいたします。うちは、母と同居している妹・弟が旅行に連れて行ったり、話し相手になってくれたりしているので、ありがたい思いで少し甘えています。電話の回数は増えました。

♪bishoku55様
うちでも、いまだに妹と弟の食事の世話や家事は母の仕事のようです。遠くにいる私は、心配をかけるだけのようですが…
(^_^;)

♪hana様
そうですか、5月はすこし寂しい季節ですね。
3人もご一緒だったなんて、さぞかしお辛かったことでしょう…。
私の母も今年で73歳。まだまだ元気でいてもらわないと。
Commented by taaachan-55 at 2010-05-25 00:34
「親孝行したい時には親は居ず」だからね。今のうちよ、と、昔からよく周りの方に聞かされてきました…
私の両親は85歳で健在です。とは言え、やはり最近は随分弱ってきている様子をすぐ近くに住む姉からの電話で聞きます。
まだ元気な今こそ時々は会いに行こうと考えてる矢先にnaomi様の記事を拝見しまして、その思いが尚一層強くなりました。
67歳、若すぎます…
私の数年後です。
どうかお母様をお大事に、たまには帰省されたり、お電話は是非頻繁にかけてあげて下さいね。
Commented by naomi at 2010-05-26 19:47 x
♪taaachan-55様
「親孝行したいときには…」本当にそのとおりだと思います。
日ごろ元気でいてくれると、電話をするのも、会いにいくのも、ついつい後回しにしてしまいますが…それではいけませんね。
Commented by nekoyakata at 2010-05-29 18:38 x
苦しみの果てに悲しみの心
悲しみの果てにあきらめの心
あきらめの果てに祈りの心
祈りの果てに我は
静かに君を思ふ
 母が亡くなった19年前、長唄の師匠のお母様が教えて下さった詩です。13回忌を終えた頃から漸くこの境地になりました。
Commented by 牛乳屋みっちゃん at 2010-05-29 23:46 x
こんばんは。
失って初めてわかること、たくさんありますね。
改めて自分の両親の大切さを噛み締めました。
Commented by naomi at 2010-05-30 12:36 x
♪nekoyakata様
素敵な詩をどうもありがとうございます。
未だに父を思うと感傷的にはなりますが、静かに思うだけでいい供養になっているのですね。
Commented by naomi at 2010-05-30 12:45 x
♪みっちゃん様
コメントありがとうございます。
笑いあり、涙ありの普段の生活を思いっきり楽しんでくださいませ。


日々の暮らしを切り取って。


by naomichan_2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

My life

クリックよろしくね。
人気blogランキング!
ありがとうございます!

最新のコメント

> junjunさん ..
by naomichan_2 at 19:12
🎵お洒落..
by junjun-88 at 14:57
> basiaさん ち..
by naomichan_2 at 23:44
うわー、いいもの見に行っ..
by basia at 22:57
>hanaさん 昨年は..
by naomichan_2 at 22:32
> junjunさん ..
by naomichan_2 at 22:29

お気に入りブログ

出逢った想い出たち
松井秀喜選手の「夢」物語
フラワースタジオクレール
ファーサルキド
☆FREEDOM☆
美食大好き!
Buono Buono!
歌は心の友
心のハーモニー
ライヤのお昼寝

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
日記
映画・ドラマ
イ・ミンホ
PROFILE
旅行
クッキング
未分類

育ててます

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧