「ほっ」と。キャンペーン

18. 華麗なるリベンジ

f0034334_00575631.jpg
f0034334_00580505.jpg
主 演:ファン・ジョンミン
    カン・ドンウォン
映画館:シネマート新宿

痛快な映画を見てきました。

濡れ衣を着せられた検事(ファン・ジョンミン)と
前科9犯の詐欺師(カン・ドンウォン)がタッグを組んで
刑務所の内と外で連携を取りながら
まさに「華麗なる」リベンジを繰り広げていくという
社会派エンターテイメントです。

悪事を暴くためには被疑者に暴力をふるうこともいとわない検事は、
上司(実は裏でその悪事に関わっている)の命令など聞く耳持たず。
結果、疎まれて濡れ衣を着せられ、さらに騙され、
15年の刑期を言い渡されて刑務所に送り込まれてしまう。

そこには、かつて自分が送り込んだ犯罪者たちが大勢収監されていたため
これまでの恨みを晴らさんとばかり、ボコボコにされてしまう。

また、収監されてからすぐに出した再審請求も握りつぶされてしまう。

前半に過激な暴力シーンが続いたので、少しゲンナリしたのですが、
あることをきっかけに、「元検事」という経験を生かして
看守や所長までもの相談事を解決することで、彼らを味方につけ、
(ここのくだりは、映画「ショーシャンクの空に」を彷彿とさせるのですが...)
5年の歳月の中で、独房が与えられ、欲しいものはなんでも手に入れられるようになり
囚人たちからは「先生」と呼ばれるようにまでなっているのが
悲しくも可笑しい。

そこに、新しく入ってきたイケメン詐欺師
彼が、5年前の事件のカギを握っていることが判明したことで
再び復讐心が湧き上がる。

詐欺師と、外に出してやる代わりにで自分に協力するよう取引をし、
独房の中で綿密な作戦を練っていくところから
どんどん展開が早くなり、面白さが増していく。

やがて、出所した詐欺師と監獄の中で連携しながら
自分を陥れた元上司を追い詰めていくのだが、
相手もただものではないから、そう簡単にはことが進められない。
反対に窮地に立たされることも何度もある。
どんでん返しもあり、ハラハラドキドキの連続。

最後は、法廷の場で丁々発止が繰り広げられ、
「正義は勝つ」のだが、
裁判長の何か言いたいことはありますか、という問いに対して
「自分も以前は暴力検事でした、だから私も有罪です」
という言葉になんだかほっとしました。
そして、つづけて
「5年間、罪は償ったから、もう出してほしい」
と、自分自身で結審しているのが
なんだかちょっと可笑しかったです。

あっという間の上映時間でした。

そうそう、
映画館は、たぶん、カン・ドンウォンファンの女性たちでとても賑やかでした。
韓流パワーはまだまだ健在のようです。

・・・naomi・・・




[PR]
by naomichan_2 | 2016-11-21 00:23 | 映画・ドラマ | Comments(0)


日々の暮らしを切り取って。


by naomichan_2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

My life

クリックよろしくね。
人気blogランキング!
ありがとうございます!

最新のコメント

> hanaさま アニ..
by naomichan_2 at 19:02
> basiaさん 本..
by naomichan_2 at 18:58
この映画についての知識も..
by hana-kurashi at 11:23
のんちゃんの声の演技、絶..
by basia at 12:45
> junjunさん ..
by naomichan_2 at 22:53
> hanaさん いつ..
by naomichan_2 at 22:51

お気に入りブログ

出逢った想い出たち
松井秀喜選手の「夢」物語
フラワースタジオクレール
ファーサルキド
☆FREEDOM☆
美食大好き!
Buono Buono!
歌は心の友
心のハーモニー
ライヤのお昼寝

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

カテゴリ

全体
日記
映画・ドラマ
イ・ミンホ
PROFILE
旅行
クッキング
未分類

育ててます

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧