好きこそものの上手なれ

子供の頃から人前で歌を歌うことが大の苦手でした。
だって、自分は「音痴」だと固く思い込んでいましたから。

会社の歓送迎会や忘年会などで、カラオケに行くことがあると、
人の後ろにかくれて絶対にマイクが回ってこないように、なりを潜めていました。
それでも新人の頃、同期の男性と舞台に乗せられ、
「ふたりの愛ランド」(時代がわかりますね!)を歌わされる羽目になったときは、
顔から火の出る勢いで、何をどう歌ったのかもわからないままに終わっていました。

こんなふうに、人前で歌うのはからっきしダメでしたが、
人の歌に合わせて歌うことは実は大好きです。
f0034334_1147468.gif

自分が「音痴だ」と思ったのには、訳があります。
それは、私の父です。

父は、普段は無口な人でしたが、お酒が入ると人が違ったように明るくなります。
明るいだけならよいのだけれど、恥ずかしいとかそういう気持がどこかに吹っ飛んでしまうようでした。

親戚一同が集まっての旅行先で宴会を開くことがありました。
父は酔うと、必ず歌うのです。

「会津磐梯山はぁ、たかぁ~らぁ~のぉ、や~ま~よぉ!」

それが見事に調子っぱずれ!!!
父の歌を聞いている人は、「よくもまぁこんなにはずして歌えること」と、みな大爆笑。

みんなの笑いをよそに、父は実に気持よさそうに大声で歌います。
私は、恥ずかしいらや情けないやら…
「あの父親の子供だから、私も音痴に決まってるんだ!」
子供心にそう確信していました。

そして、極めつけの出来事が小学校4年生のときに起こりました。
音楽の授業でひとりずつ先生のオルガンに合わせて歌を歌うテストがありました。

前奏に続いて歌わないとけないのに、私の声はなかなかでてきません。
最初の音がまったくとれなかったのです。
今だったら、まずは歌いだしてから、順に音を直していけばいいと思うのですが、
その当時は、変な声を出して笑われるのが怖くて仕方なく、
結局歌えないまま終わってしまいました。

そして、その学期末の通知票に、人生初めての「×」がつきました。
それも「歌唱力」の欄です。

「お前は音痴だーーー!」と太鼓判を押されたようで、ガックリ落ち込みました。
それから、「歌」はできるだけ避けて通るようにしていました。

ところが、二十年ほど経ったある日、
家族で旅行をしたとき、どういうわけかカラオケに行くことになりました。
場所は、旅館の中の昔ながらのカラオケスナックで、
他のお客さんがいるところで歌わないといけないのです。

案の定、お酒の入った父が、マイクを握ってしまいました。
「ひぇ~また笑われる!ああやだなぁ」
と思っていると、流れてきた曲は演歌です。
「あれ?演歌なんて歌えるのかしら?」
なんて私の心配を知ってか知らずか、父は、ニコ~っと笑って歌いだしました。

すると、「誰?これ」
まるであの「会津磐梯山」を歌っていた人とは別人の歌が聞こえてきました。

「あら、お父さんったら、いつの間にこんなに歌えるようになったの?」
と、隣に座っていた母に聞くと、母はちょっとしかめっ面をしてこう言いました。
「あれだけ足しげくカラオケスナックに通ってたら、うまくもなるわよ!!ふん!」

よくよく聞いてみると、父は、仕事帰りに駅のそばのカラオケスナックとやらに
日を置かずに通っていたそうです。
「きれいなお姉さんたちに、「おじょうずぅ」なんておだてられてるのよ!」
そうふてくされる母がちょっと可愛らしくて、
「いいじゃない、おかげでこんなに上手くなったんだから」
となだめながらも、何だかおかしくて笑ってしまいました。

父はきっと、人になんと言われようと歌うことが大好きだったんです。
それに、ちょっとほめられるとすぐにうれしくなってしまう人でした。
だから、そのカラオケスナックは父にとっての修練の場であり、憩いの場でもあったのでしょう。

それから、私も人前で歌うことが恥ずかしくなくなりました。
でも、今時の歌はちょっとむずかしくて歌えません。
一昔前の「懐メロ」を恥ずかしげもなく大声で歌っています。


今でも実家のそばの駅をおりると、そのカラオケスナックを探してしまいます。
なんだか、父の歌声が聞こえてくるようで・・・。


f0034334_1344110.jpg
                                    photo by<ivory>
    ・・・naomi
[PR]
by naomichan_2 | 2007-01-16 01:35 | Comments(3)
Commented by Masami at 2007-01-16 13:13 x
naomichan_2様
はじめてコメントします。女性のブログに書き込みをするのは、かなりの勇気です。naomichan_2さんが「マイクを持つ」心境と同じかも…。
全然関係ないのですが、野球はお好きですか? ボクはキチガイ級のファンです。もしよかったら、お立ち寄り下さいませ。
Commented by naomichan_2 at 2007-01-16 16:27 x
masami様、コメントどうもありがとうございます。
野球ですか?もちろん大好きです。特に、NYY キャプテン 背番号2 Derek Jeter選手の大ファンです。
今年こそはWorld Seriesで優勝をして欲しいと切に願っております。
masamiさんのブログをリンクさせていただきました。これからもよろしくお願いいたします。
Commented by milkshop-KT3 at 2007-01-17 00:04
私も、以前は人前で歌うのは恥ずかしくてたまりませんでした。歌に限らず「人前で」となると、とたんに気持ちが縮んでしまいます。いまだにそれは変わりませんが、友だちと遊ぶ、といえば「カラオケボックス」という時期があったおかげでずいぶん変わりました。
好きこそものの上手なれ。まさにその通り。
好きになること、これが第一歩なのですよね。


日々の暮らしを切り取って。


by naomichan_2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

My life

クリックよろしくね。
人気blogランキング!
ありがとうございます!

最新のコメント

basiaさん いつも、..
by naomichan_2 at 08:31
お!一気に進みましたね!..
by basia at 22:34
> hanaさん コメ..
by naomichan_2 at 18:19
> ♥ junjunさん..
by naomichan_2 at 18:14
naomiさまの紹介文に..
by hana-kurashi at 18:52
🎵お祝い..
by ♥ junjun at 20:59

お気に入りブログ

出逢った想い出たち
松井秀喜選手の「夢」物語
フラワースタジオクレール
ファーサルキド
☆FREEDOM☆
美食大好き!
Buono Buono!
歌は心の友
心のハーモニー
ライヤのお昼寝

以前の記事

2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
日記
映画・ドラマ
イ・ミンホ
PROFILE
旅行
クッキング
未分類

育ててます

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧