2017年 02月 23日 ( 1 )

3.マリアンヌ

f0034334_22115259.jpg
主演:ブラッド・ピット,マリオン・コティヤール
監督:ロバート・ゼメキス
映画館:シネマ・イクスピアリ


久しぶりに元祖二枚目俳優のブラッド ピットを堪能してきました。
(basiaさんも書かれていましたが、このチラシのブラピはちょっといけていませんね…)

ストーリーの最初の山場は、
第二次世界大戦中、モロッコのカサブランカで、スパイとしてドイツ大使の暗殺を企て、実行するまで。
命がけで作戦を遂行していくシーンは、ドキドキして思わず手に力が入りました。

ここではマリアンヌと共にフランス人夫婦を演じるのですが、
この二人の息がぴったり合って、スリル感も味わいながらのラブストーリーに胸が熱くなります。

二人の装いも最高に素敵。
マリアンヌ役のマリオン・コティヤールの妖艶な美しさに、
「風と共に去りぬ」のスカーレット(ヴィヴィアン・リー)を思い出しました。
そして、ブラピは、やっぱりスーツが似合います。
f0034334_00435667.jpg
あと、夜、屋上で過ごす夫を演じる時のブラピも素敵。
スーツもよいけれど、こちらも捨てがたい016.gif
f0034334_00440915.png
               (こちらの写真はWebサイトより)

そして、ストーリーのもう一つの山場。
無事ミッション終了後、結婚することになる二人。
戦時中とはいえ、子供も生まれ、愛する家族と共に幸せに暮らしていたのですが...

ここで話が急展開。
マリアンヌに二重スパイの疑惑が浮上するのです

愛する妻を信じ、疑惑を晴らすため自ら危険な場所に赴いて情報を集める夫。
しかし、あまりに過酷な事実を突き付けられ、
二人が出した結果は...
そして最後に、愛する夫と子供のためにマリアンヌが選んだことは...

前半とはガラッと変わって、
苦悩するブラピの憔悴しきった様子もまた何とも言えずかっこよく、
とても切ない内容でしたが、王道のラブストーリーに涙してきました。

・・・naomi・・・

この映画の共演をきっかけに
アンジェリーナ・ジョリーとの離婚話が持ち上がったとか...
う~ん、この二人の演技を見ているとわかるような気もします...
それだけの理由ではないとは思いますがね。

[PR]
by naomichan_2 | 2017-02-23 01:41 | 映画・ドラマ | Comments(7)


日々の暮らしを切り取って。


by naomichan_2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

My life