カテゴリ:日記( 316 )

ベランダの君子蘭

3株、見事に花を咲かせました。
(手前にもう1株あります)

家族の話だと、ベランダに置いたまま、特に気を使っていることもないそうなのですが、
元気に元気に育っています。
葉っぱはちょっと傷んでいるようですが。。。
f0034334_18504556.jpg
f0034334_18505380.jpg
f0034334_18510366.jpg
ふと、横を見ると
こちらもプランターいっぱいに
カネノナルキが育っていました。
こちらも手をかけずに勝手にどんどん広がっているそうです。
f0034334_18511353.jpg
自然の力に感動しています。

・・・naomi・・・.




[PR]
by naomichan_2 | 2017-03-26 18:55 | 日記 | Comments(1)

マザームーンカフェ美浜

今日は中学の時の幼馴染と3人でランチをしてきました。
前から行ってみたかった、口コミで評判のお店です。

美浜区新港という住所から、海の近くを想像していましたが、
なんと、周りは車のディーラーや倉庫が立ち並ぶ場所。

自宅から歩ける距離なので、待ち合わせて歩いていきましたが、
google mapとにらめっこしながらようやくたどり着きました。

f0034334_16063152.gif
f0034334_15543061.jpg
お店は予約でほぼ満席でした。
入店時間まで隣接するショップやモデルルームコーナーで時間を過ごすことができます。
「木」の香りが漂う、素敵な空間です。
f0034334_15545199.jpg
f0034334_15550797.jpg

ランチは、メイン+サラダ+パン(盛り合わせ)+ドリンクのセット
私はパスタセットを選びました。

新鮮野菜のサラダ(シャキシャキ大根のせ)←勝手に名前を付けました。
f0034334_15552317.jpg
パンの盛り合わせ(3人分)
 1人はもともとパンが付いたクラムチャウダーを頼んたのですが、
 お店からのサービスで3人分でした。(間違えて3人分揃えてしまったとのこと)
f0034334_15551317.jpg
ダイアモンドポークのラグー・ビアンコ スパゲッティ
 味がしっかりしていて美味!
f0034334_15551698.jpg
💛ランチデザートで、ハーフサイズのケーキも食べちゃいました。
 アーミッシュカントリーケーキ
f0034334_15553661.jpg
全部で1,620円(ランチ1,320円+ハーフケーキ300円)
評判通り、どれも美味しかったです。

ケーキもたくさん種類があって、どれも美味しそうでした。
お茶をしに行くのもよいかも。

マザームーンカフェ美浜
千葉県千葉市美浜区新港117

・・・naomi・・・




[PR]
by naomichan_2 | 2017-03-19 16:46 | 日記 | Comments(6)

2. この世界の片隅に

f0034334_23541616.jpg
声:のん
監督:片渕須直
原作:こうの史代
映画館:丸の内TOEI

とても評判が良いと聞いて、見てみたかった映画です。
でも、「戦争もの」は、ちょっと苦手。
素朴な絵柄から、「はだしのゲン」とか「火垂るの墓」をイメージしてしまい、
二の足を踏んでいました。

ところが、ただの「戦争もの」ではありませんでした。
舞台は広島・呉。
原子爆弾を落とされた町と東洋一の軍港と呼ばれた町。
話の始まりは、太平洋戦争が始まる前の、のどかな、平和な時代。
少しずつ戦争の影が忍び寄る時代の中で、すずという普通の女の子~女性が
明るく、たくましく、生きていく姿に心が洗われる気がしました。

今でこそ、あの戦争でどんなことが起きたのか、事実として記録され、伝えられてきていますが、
すずたちは、まさにその時代の中で、日々の暮らしを送り、翻弄され、生き抜いているのです。

食べるものがどんどんなくなっていく中で、小さな畑を耕して食料を補給したり
道端の野草を摘んで食べる工夫をしたり、玄米を思いっきりふやかして炊いてみたり、
また、着るものも、着物を裁断してもんぺを作ってみたり、、、
日常の暮らしが丁寧に丁寧に描かれていて、
あの悲惨な時代の中でも、こんな風な時間も流れていたんだなぁと
ほのぼの...ではないのですが、なんだかしみじみと幸せ感が伝わっても来ます。

ただ、やはり、戦火が激しさを増していく中で、すずの身の上にも
大変悲しい出来事も起きます。

「戦争」は愚かで、不幸の産物以外、何物でもありません。
その愚かさ、恐ろしさを切々と訴えかけられてきます。

でも、この映画は、たんなる「戦争もの」だけでは決してなく、
家族の愛、夫婦の愛、友人との愛、そして、人との出会い、
あとからあとからじんわりと心に染みてくる映画です。

最後に、主役のすずの声をのん(能年玲奈)ちゃんが演じているのですが、
これがまた、ぴったり。そして、本当に上手。
彼女の声で、癒され、励まされ、笑わされ、泣かされました。
それに、周りを固める声優さんたちも素晴らしいのです。

また、映画自体のテンポもよく、
なんだか、あの時代を、すずと一緒に生きてきたような気がした、あっという間の126分でした。

・・・naomi・・・









[PR]
by naomichan_2 | 2017-01-27 00:54 | 日記 | Comments(4)

夕景と月と金星と

1月2日 お墓参りの後に笠森観音へ初詣に行くのが我家の恒例行事です。
その帰り道、あんまり夕陽が美しかったので、ひたすら海に向かって車を走らせました。
あいにく、着いたときは太陽は水平線の向こうに隠れてしまいましたが、富士山の影がうっすら。
今年初めての富士山です。
そして、ふと見上げると、綺麗な三日月の足元にきらきら光る金星が、
月の光にもめげずに輝いていました。
色々な人がこの「月と金星」のコラボをブログに載せていましたね。
f0034334_15111963.jpg
f0034334_15112600.jpg
f0034334_15114531.jpg
かなりボケボケですが。。。

・・・naomi・・・

[PR]
by naomichan_2 | 2017-01-04 15:14 | 日記 | Comments(4)

新年のご挨拶

2017年
あけましておめでとうございます
emoticon-0102-bigsmile.gif本年もよろしくお願いいたしますemoticon-0136-giggle.gif

f0034334_23551349.jpg

2017年1月1日日曜日
新年初めの一日がゆったりと過ぎていきました。

ある占いによると、今年は「変化」の年、「自分の譲れない核を見つけ出す」年だそうです。
これまで、やりたいと思っていてなかなか行動に移せなかった(移さなかった)ことに目を向けて
行動していく年にしようと思います。

まずは、身体を動かすこと。
これは三日坊主にならないよう、今年は意識してきます。

何はともあれ、今年も一年、明るく楽しく健やかに
暮らしていけますように...

ブログに訪ねてきてくださる皆様にとりましても、良い一年でありますように。


今年のお料理はじめ
f0034334_00052666.jpg

f0034334_00053861.jpg
f0034334_00055342.jpg
f0034334_00060251.jpg
f0034334_00082412.jpg

・・・naomi・・・






[PR]
by naomichan_2 | 2017-01-01 23:45 | 日記 | Comments(8)

六本木ヒルズのクリスマスイルミネーション

マリーアントワネット展を見た後にお茶をしている間にすっかり日が暮れて、
17:00の時報とともに六本木ヒルズ前のけやき坂のイルミネーションが点灯されました。
f0034334_00561311.jpg

六本木ヒルズの中庭に飾られたクリスマスツリー
いよいよこの季節がやってきましたね。
f0034334_00550088.jpg
f0034334_00551486.jpg
f0034334_00552384.jpg
f0034334_00553569.jpg
f0034334_00555185.jpg
・・・naomi・・・



[PR]
by naomichan_2 | 2016-11-24 00:50 | 日記 | Comments(6)

マリー・アントワネット展

f0034334_00540097.jpg
f0034334_00541214.jpg
f0034334_00543338.jpg
f0034334_00544525.jpg
ヴェルサイユ宮殿《監修》
マリー・アントワネット展
★美術品が語るフランス王妃の真実★

森アーツセンターギャラリー


新宿で映画「華麗なるリベンジ」を見た後、
今度は六本木ヒルズで開催されている「マリー・アントワネット展」へと足を運びました。

マリー・アントワネットと聞いて思い出すのは、私の世代は、
あの、一世を風靡した少女漫画「ベルサイユのばら」といえるでしょう。

まだ幼いオーストリア公女が、フランス王太子のもとに嫁いできて
はじめは国民たちにも歓迎され、祝福され、期待され、
待ちに待った王女、王子が産まれたときは、国を挙げて盛大に祝われたそうです。

だが、一方でその生活は、
贅沢の限りを尽くし、国民の生活は次第に困窮を極めていく。

革命の足音が近づいてきても全く意に介さず、
民衆の怒りが憎悪に変わっていく中で、自分たちの非を認めることもなく。
ようやく気付いた時には時すでに遅し。
革命という大波に飲み込まれて、断頭台の露と消えていく。

囚われの身となり、自由を奪われ、子供たちとも引き離され
覚悟を決めてからの彼女は決して下を向くことはなく
最後の最後まで気高くあり続けたというその姿は
亡くなってからのち、次第に人々から崇められるようになったといいます。
上から2枚目の写真はまさに、これから処刑台に上るという時の姿が描かれたものです。
ぐっと頭をもたげ、天を見上げているマリー・アントワネット王妃の意志の強さが伝わってきます。

マリー・アントワネット展は、部屋ごとに飾られている絵画やタペストリーなどと共に、
彼女が愛用した食器や化粧道具、調度品等を鑑賞しながら
彼女の過ごした年月を順を追って体験することができます。

最後の部屋に飾られた、
煌びやかな衣装とは正反対の、最後の数か月、身にまとっていたというシュミーズ(肌着)が
あまりに粗末で、子供服のように小さく、実はとっても小柄なか弱い女性だったのではないかと思われました。

なお、この絵画の数々は、
ヴェルサイユ宮殿美術館、ワシントン・ナショナル・ギャラリー、カルナヴァレ・パリ美術館などから
この展覧会のために選び集められたものだそうです。

また音声ガイドも、クラシック音楽とともに
女優の木村佳乃、花總まり、声優の平川大輔という豪華キャストによる解説で花を添えています。

漫画でなんとなく知っていた悲劇の王妃マリー・アントワネットでしたが、
こうして数々の資料と共に後世に伝え続けられる彼女の生涯は
歴史に大きな足跡を残してきたのだなと感慨深いものがありました。

最後になりましたが、今回、映画やこの展覧会を一緒に見ることができたbasiaさんが
素敵なブログを書いていらっしゃるのでご紹介させていただきます。

・・・naomi・・・




[PR]
by naomichan_2 | 2016-11-24 00:42 | 日記 | Comments(2)

夏さんぽ

f0034334_16241114.jpg

先週までの猛暑に比べると、比較的過ごしやすい(子供のころの夏のような…)「夏」を過ごしています。

お盆休みの初日、久しぶりにいつもの海辺の花のミュージアムへ。

今回は、テクテク歩いていきました。

ミュージアムは夏の花が真っ盛り。

いつもは有料の施設も「夏の夕涼み」という企画で無料でOPENしていたのがうれしかったです。

f0034334_16272071.jpg
f0034334_16273332.jpg
f0034334_16275788.jpg
f0034334_16281779.jpg
f0034334_16283172.jpg
f0034334_16284211.jpg
f0034334_16285788.jpg
f0034334_16293116.jpg
f0034334_16294274.jpgf0034334_16301153.jpg
f0034334_16295682.jpg
f0034334_16303015.jpg
f0034334_16305597.jpg
f0034334_1631204.jpg
f0034334_16313444.jpg

海辺はすっかり夏の夕暮れ。
遠くに東京スカイツリーのシルエット、見えますか~(^^;
海に映る夕陽が美しかったです。

・・・naomi・・・
[PR]
by naomichan_2 | 2016-08-14 16:37 | 日記 | Comments(2)

夏の空は写真が撮りたくなります

目の前の建物は小学校
母校です
f0034334_10220106.jpg

手前の公園では、子供たちがミニ野球
熱中症に気をつけて〜
[PR]
by naomichan_2 | 2016-07-30 10:19 | 日記 | Comments(2)

関東地方もようやく梅雨明けしましたね
夏がやって来たと同時のこの空
f0034334_09154999.jpg


会社の窓からの眺めです。
[PR]
by naomichan_2 | 2016-07-29 09:13 | 日記 | Comments(2)


日々の暮らしを切り取って。


by naomichan_2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

My life

クリックよろしくね。
人気blogランキング!
ありがとうございます!

最新のコメント

どちらも見事ですね! ..
by hana-kurashi at 14:03
>hanaさま そうで..
by naomichan_2 at 18:47
> ♥ junjunさん..
by naomichan_2 at 18:45
おおっ!二枚目のお写真は..
by hana-kurashi at 19:58
♪ お洒落で 美味しそう..
by ♥ junjun at 21:32
>basiaさん さす..
by naomichan_2 at 23:15

お気に入りブログ

出逢った想い出たち
松井秀喜選手の「夢」物語
フラワースタジオクレール
ファーサルキド
☆FREEDOM☆
美食大好き!
Buono Buono!
歌は心の友
心のハーモニー
ライヤのお昼寝

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

カテゴリ

全体
日記
映画・ドラマ
イ・ミンホ
PROFILE
旅行
クッキング
未分類

育ててます

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧