<   2007年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

私とクルマ

私がよく運転する車は、日産のアルティマか、真っ赤なスカイライン…。

残念ながら、自分のではありません。
会社の車で、人を送るために運転をします。(運転手?)

ところで、
この2つの車、まったく性格(?)が違っています。

アルティマ(グロリア)は、かれこれ10年以上大事に乗られている車です。
車幅は広く、ハンドル操作が滑らかで、走ってるというよりは空間ごと移動しているという感じです。
図体が大きい割には、結構小回りもきいて、縦列駐車も楽にできます。
この車を運転するときは、ゆったりとした気持ちになります。

一方、スカイラインは・・・。
とにかく目立つ!お尻にはウィングがのっかってるし、
なんといってもイタリアンレッド!(フェラーリレッドです)
所有者の思い入れというか意気込みが伝わってくるクルマです。
ハンドルは重いし、アクセルに軽く足を乗っけるだけで「ブォン!」という音とともに
グンと加速し、その加重でシートに押し付けられます。
このクルマを運転するときは、荒馬を乗りこなす気持ちになります。


運転することは嫌いではないのですが、東京の道には未だに慣れません。

特に車線変更がもっともイヤ!

この先右に曲がらなきゃいけない、というときはかなり前から車線を気にします。
ちょっとでも戸惑っていようものなら、容赦なく「ププーッ!」

私はあの、クラクションの音が大嫌いです。
焦っている人に追い打ちをかけたらますますパニックになって、ひどいことになるんじゃないかと思うからです。

ただし、注意のために鳴らす必要があるということもわかっています。
それには、タイミングが大事。

嫌がらせのように鳴らし続けるのは絶対にやめましょう!

話はそれましたが…。
北海道とか、千葉の田舎道とか、のんびりと景色を楽しみながらドライブするのが大好きだった私が、東京を走っているなんて、10年前には想像もしていませんでした。

けれど、何事も始めがあってそしてだんだん慣れていく…。
そんなものかもしれませんね。

ところで、運転するならどっちが好きかというと。
断然「スカイライン」です。
走る、加速する、止まる…が、明確なんですね。
負けず嫌いの私にぴったりのクルマです。

(ちなみに、ちゃんと交通ルールは守ってますよ!)

今日も、これから東京駅までドライブです。

…naomi
[PR]
by naomichan_2 | 2007-01-31 12:05 | Comments(12)

盛り上がってるゾ

みんなが研修から帰ってきました。

なんだかすごく盛り上がっています。

中でも“GANちゃん”のテンションは今までにないほどです。
今回参加できなかった仲間に電話をかけて、
「自分のためじゃない!子供のためだよ!!!」
と熱く語っています。

今回の研修は、かなり、彼の心に響いたようです。

そうこうするうちに、同じく参加できなかった“OKAちゃん”も駆けつけてきました。
おっきな体を、小さく折り曲げて、
「すんません!教えてください!」

彼の周りを何人もの仲間たちが取り囲んでいます。

自分が習ってきたことを、人に伝えることで、さらに実感しているようです。

なんだかとってもステキな仲間たちです。

f0034334_2094477.jpg





P.S.
今日の昼食も…
「今日はお寿司でいいですか」と、またまた差し入れしてくだったのです。
ご家族に買って帰るので、おすそ分けだそうです。
お心遣いに恐縮しながらも、とっても嬉しく頂きました。
この場をお借りして、どうもありがとうございました。

・・・naomi
[PR]
by naomichan_2 | 2007-01-28 20:12 | 日記 | Comments(8)

留守番

今日と明日の2日間。
私以外のスタッフは全員、研修のために河口湖へ…。

教室では、生徒さんが黙々とパソコンに向かっています。

この方は70代の男性で、パソコンはまったくの初心者でした。
これまで、マウスやキーボードに触れたこともないのですが、
インターネットでチケットを購入したり、調べ物をしたりしたいというご希望から、
わがPC塾に通ってくださることになりました。

とても熱心な方です。
ほとんど毎日欠かさずいらっしゃいます。

もともと青果の卸業を営んでいらしたとか…
時々、とてもおいしい果物を抱えきれないほど差し入れてくださいます。

授業が終わって帰られるときに
「今日は何だか静かですね」とおっしゃるので
「みんな研修で、いないんですよ」と答えると
「じゃ、先生、コーヒー買ってきますよ」と言い残されて、さっさとエレベーターに
乗って降りて行ってしまいました。

恐縮して待っていると、「はい、これどうぞ」と、サンドイッチやケーキなど、
私一人では食べきれないほど抱えて来て下さいました。
そして、「では、また明日よろしくお願いします」とにこやかに帰っていかれました。

今日の昼食は、一人だったけれど、とてもあったかい気持ちでいただきました。

f0034334_15222661.jpg
                                    photo by<ivory>
…naomi
[PR]
by naomichan_2 | 2007-01-27 15:31 | 日記 | Comments(0)

やっぱり…

思っていた通り。
前回更新してから、はやくも10日が経ってしまった…

更新する以前に、ここのところパソコンの前に座ることが少なかったからなぁ。

一緒に始めたブログ仲間たちはがんばってる。
しかも、お互いにちゃんとコメントもしてる。
時間を見ると、あらぁ~すごい時間。
みんな、えらすぎるよ!

f0034334_2321532.jpg








photo by<ivory>

わたしもがんばらなきゃ!
今日は、この意気込みだけ。

・・・naomi
[PR]
by naomichan_2 | 2007-01-26 23:31 | 日記 | Comments(2)

好きこそものの上手なれ

子供の頃から人前で歌を歌うことが大の苦手でした。
だって、自分は「音痴」だと固く思い込んでいましたから。

会社の歓送迎会や忘年会などで、カラオケに行くことがあると、
人の後ろにかくれて絶対にマイクが回ってこないように、なりを潜めていました。
それでも新人の頃、同期の男性と舞台に乗せられ、
「ふたりの愛ランド」(時代がわかりますね!)を歌わされる羽目になったときは、
顔から火の出る勢いで、何をどう歌ったのかもわからないままに終わっていました。

こんなふうに、人前で歌うのはからっきしダメでしたが、
人の歌に合わせて歌うことは実は大好きです。
f0034334_1147468.gif

自分が「音痴だ」と思ったのには、訳があります。
それは、私の父です。

父は、普段は無口な人でしたが、お酒が入ると人が違ったように明るくなります。
明るいだけならよいのだけれど、恥ずかしいとかそういう気持がどこかに吹っ飛んでしまうようでした。

親戚一同が集まっての旅行先で宴会を開くことがありました。
父は酔うと、必ず歌うのです。

「会津磐梯山はぁ、たかぁ~らぁ~のぉ、や~ま~よぉ!」

それが見事に調子っぱずれ!!!
父の歌を聞いている人は、「よくもまぁこんなにはずして歌えること」と、みな大爆笑。

みんなの笑いをよそに、父は実に気持よさそうに大声で歌います。
私は、恥ずかしいらや情けないやら…
「あの父親の子供だから、私も音痴に決まってるんだ!」
子供心にそう確信していました。

そして、極めつけの出来事が小学校4年生のときに起こりました。
音楽の授業でひとりずつ先生のオルガンに合わせて歌を歌うテストがありました。

前奏に続いて歌わないとけないのに、私の声はなかなかでてきません。
最初の音がまったくとれなかったのです。
今だったら、まずは歌いだしてから、順に音を直していけばいいと思うのですが、
その当時は、変な声を出して笑われるのが怖くて仕方なく、
結局歌えないまま終わってしまいました。

そして、その学期末の通知票に、人生初めての「×」がつきました。
それも「歌唱力」の欄です。

「お前は音痴だーーー!」と太鼓判を押されたようで、ガックリ落ち込みました。
それから、「歌」はできるだけ避けて通るようにしていました。

ところが、二十年ほど経ったある日、
家族で旅行をしたとき、どういうわけかカラオケに行くことになりました。
場所は、旅館の中の昔ながらのカラオケスナックで、
他のお客さんがいるところで歌わないといけないのです。

案の定、お酒の入った父が、マイクを握ってしまいました。
「ひぇ~また笑われる!ああやだなぁ」
と思っていると、流れてきた曲は演歌です。
「あれ?演歌なんて歌えるのかしら?」
なんて私の心配を知ってか知らずか、父は、ニコ~っと笑って歌いだしました。

すると、「誰?これ」
まるであの「会津磐梯山」を歌っていた人とは別人の歌が聞こえてきました。

「あら、お父さんったら、いつの間にこんなに歌えるようになったの?」
と、隣に座っていた母に聞くと、母はちょっとしかめっ面をしてこう言いました。
「あれだけ足しげくカラオケスナックに通ってたら、うまくもなるわよ!!ふん!」

よくよく聞いてみると、父は、仕事帰りに駅のそばのカラオケスナックとやらに
日を置かずに通っていたそうです。
「きれいなお姉さんたちに、「おじょうずぅ」なんておだてられてるのよ!」
そうふてくされる母がちょっと可愛らしくて、
「いいじゃない、おかげでこんなに上手くなったんだから」
となだめながらも、何だかおかしくて笑ってしまいました。

父はきっと、人になんと言われようと歌うことが大好きだったんです。
それに、ちょっとほめられるとすぐにうれしくなってしまう人でした。
だから、そのカラオケスナックは父にとっての修練の場であり、憩いの場でもあったのでしょう。

それから、私も人前で歌うことが恥ずかしくなくなりました。
でも、今時の歌はちょっとむずかしくて歌えません。
一昔前の「懐メロ」を恥ずかしげもなく大声で歌っています。


今でも実家のそばの駅をおりると、そのカラオケスナックを探してしまいます。
なんだか、父の歌声が聞こえてくるようで・・・。


f0034334_1344110.jpg
                                    photo by<ivory>
    ・・・naomi
[PR]
by naomichan_2 | 2007-01-16 01:35 | Comments(3)

みんなでブログ!

今日は土曜日、仕事が休みの仲間たちが10人ほど集まっています。

そこへ、ブログの師匠が登場!

「おーっ、みんな集まってるな! よし、ブログ作るゾ!!」

「えー?!」
「うわっ楽しそう!」
「…」

さまざまな反応をよそに、師匠はもう、やる気満々!

楽しいことを教えるのが大好きな師匠。

ブログをすでに持っていた人は、10人中4人。
その人たちはアシスタント。

この記事を書いている間に、あちこちで完成があがっています。

今日、またブログ仲間が増えました。f0034334_17154820.jpg



naomi

photo by<ivory>
[PR]
by naomichan_2 | 2007-01-13 14:35 | 日記 | Comments(9)

待てど暮らせど…

今、私はある人(ご夫婦)からのmailを心待ちにしています。

私がOL時代(かれこれ10年以上前)のことです。

同じ職場にとても憧れていた男性がいました。 
岡山弁と京都弁の混じった不思議な関西弁で話す声が優しくて、英語も堪能、仕事もできて、テニスがうまくて、かっこよくて・・・そう、彼はまるでスターでした。社内の女性社員で彼のことを知らない人はいないというくらいの。

そんな彼と同じ部署にいられるだけで、私を「姓」ではなく「名」で呼んでくれる、それだけで私は幸せでした。
ある日私は、MBA取得のためにNYに旅立つその彼に手編みのサマーセーターを贈ってしまいました。

「ははは」とちょっと困った風に笑いながらも受け取ってくれた彼の優しさがうれしくて、舞い上がっていた私は、その後で、実は彼にはとっても素敵な彼女がいることを知りました。

その彼女は、やはり同じ職場の先輩で、仕事もできて、気配りも完璧で、優しくて、家族思いで、皆から慕われている私の憧れの人でした。

手編みのセーターというだけで、かなり「重い」のに、お二人がおつきあいしていたなんて・・・。
ショックと穴があったら入りたいという恥ずかしさとで、かなり落ち込みました。はい。

でも、お二人が結婚され、とても素敵なご夫婦になったのを見て、やっぱりこの二人を心底憧れていた私の感性はすばらしかったんじゃない?と勝手に納得していました。

それから何年か後、NY勤務のためお二人はアメリカに行ってしまいました。
そして今はまた、日本に戻られたと聞いて、先日何年ぶりかでグリーティングカードを送ってみたのです。

その返事を待っているのですが・・・
開封通知も戻ってきません。
もしかしたら、アドレスが変わってしまったのでしょうか。
それとも迷惑メールと間違えて削除されてしまったのかしら。
忘れられちゃったのかしら…。

前にある人から、「『憧れ』は触っちゃいけない。 『憧れ』はあこがれのままがいい」ということを言われたことがあります。

私の心の中に、かつて胸をときめかせた人がいた。
そして今でも、そのときのことを思うだけで、あったかくなれる。
その瞬間は幸せでいらせる。 それでいいのでは、と思っています。
 
naomi

f0034334_254272.gif
[PR]
by naomichan_2 | 2007-01-11 03:07 | Comments(3)

私のプロフィール

はじめまして、naomiです。
1年ぶりにブログを更新するにあたり、プロフィールを作成してみました。
もともと文章を書くのは好きなほうでしたが、いかんせん、継続する力が少々欠けておりまして…。スタート地点に戻るために、今の自分の思っていることを踏まえての内容としてみました。

◆プロフィール:学習院女子短期大学人文学部国語学科を卒業後、某自動車メーカーの北米地域担当部に勤務。「英語苦手の私がどうしてぇ?!」と戸惑いながら、毎朝、混み混みの超満員電車で10年間通っていました。
その後、運命的な(?)出逢いによって、パソコンインストラクターとして現在に至っています。
OL時代は「流行の波に乗らなくちゃ」と、hanakoに載った話題のお店に出かけたり、テニスやゴルフやスキー、海外旅行に英会話…いろんなことにトライするも、
悲しいかな「ビンボー症」の性格か、何でもかんでもチョイかじり。これと言って極めたものはないですねぇ。
ところが今のパソコンインストラクターの仕事は、スキルを高めることも大事にしていますが、それよりも何よりもたくさんの生徒さんたちとの関わりがとても楽しいと感じている毎日です。

◇好きなこと、もの、ひと:
 ☆映画(できるだけ映画館で観ます)特にドラマテッィクなもの。
   最近観た映画で特に感動したもの:
   「スーパーマン・リターンズ」(単なるSFではありません。壮大なドラマです)
   「オペラ座の怪人」(怪人の切ない愛がたまらない…)
   特にお勧めは:DVD「遥かなる山の呼び声」(ご存知、高倉健さんが最高!!)
 ☆授業の間の休憩時間、塾生さんとの「会話」
 ☆Russell Watson(超イケメンのテノール歌手)
   一昨年、東急Bunkamuraオーチャードホールのコンサート、7列目ど真ん中で
   Russellの歌声を聞けたことは、一生忘れません。
   (チケットを取ってくださったMFさん、本当に感謝しております!)
 ☆NYヤンキースのキャプテン、Derek Jeter選手。今年こそ優勝してね!
 ☆読書だったら、歴史小説か時代物、もしくは、浅田次郎のお涙もの
 ☆田舎道のドライブ(景色を堪能しながら走ります)

◆苦手なこと:
 ☆地下鉄から上がって、目的地にまっすぐたどり着くこと。
 
◇クルマ:昔はトヨタ、今は知人のスカイラインを運転させてもらってます。
       (シーマを運転したときは、かなり緊張しました)
      
◆大事にしているもの:みんなで書いたシェア集

◇好きな男優さん:織田裕二、イ・ビョンホン、高倉 健さん、アラン・ドロン

◆好きな食べ物:鳥のから揚げ(作るのも得意です)、パスタ

◇好きなデザート:第1位 Royce'のポテトチップチョコレート
            第2位 エスキモーのアイスクリームMOW
            第3位 Saravethのジャムをのせたシナモントースト
  
◆よく聞く音楽:Russell Watson のアルバム「Voice」、ゆず「栄光の架け橋」

◇チョット前の韓流ブーム:「美しき日々」「オールイン」「冬のソナタ」程度。

◆初めての大きな買い物:Toyota Vista 2000cc
                   (もちろんWindowsではありません)

f0034334_1753514.jpg
naomi
[PR]
by naomichan_2 | 2007-01-10 04:45 | PROFILE | Comments(2)

1年ぶりです…。

自分でも、びっくり、あきれています。

あれは、ちょうど1年前。
恩師から
「君もブログを作ってみたら?」
と、うながされ、なんとか作ってみたのですが・・・。

心配していた通り、継続できませんでした。(しませんでした)
3日坊主どころか、1日坊主。

情けない。

でも、先日、「コミュニケーション上達法」というセミナーに参加をし、
「書く(話す)」ことの楽しさを思い出させてもらいました。

リターンズ いや、リスタートです。

無理をせず、マイペースで書いていこうと思います。

次回は、自己紹介などを書いてみようかしら。
[PR]
by naomichan_2 | 2007-01-09 01:52 | 日記 | Comments(4)


日々の暮らしを切り取って。


by naomichan_2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

My life

クリックよろしくね。
人気blogランキング!
ありがとうございます!

最新のコメント

basiaさん いつも、..
by naomichan_2 at 08:31
お!一気に進みましたね!..
by basia at 22:34
> hanaさん コメ..
by naomichan_2 at 18:19
> ♥ junjunさん..
by naomichan_2 at 18:14
naomiさまの紹介文に..
by hana-kurashi at 18:52
🎵お祝い..
by ♥ junjun at 20:59

お気に入りブログ

出逢った想い出たち
松井秀喜選手の「夢」物語
フラワースタジオクレール
ファーサルキド
☆FREEDOM☆
美食大好き!
Buono Buono!
歌は心の友
心のハーモニー
ライヤのお昼寝

以前の記事

2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カテゴリ

全体
日記
映画・ドラマ
イ・ミンホ
PROFILE
旅行
クッキング
未分類

育ててます

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧