miちゃんのプレゼント

昨日は ○○回目の誕生日でした。

何年か前までは、誕生日を特別な気持ちで迎えていましたが、
最近は、こっそりと過ごすことにしていました。

めでたい!といっていられる歳でもないしぃ…!

そういえば、毎年必ず留守電に入っていた母からの「おめでとう」のメッセージも
ここのところ入っていません。

別にそれはそれでいいと思っているので、寂しくはないのですが…
なんとなく物足りない気がするのも事実。



昨日も、例年どおりこっそりと一日が過ぎようとしていたのですが

たまたま、日ごろお世話になっているMASAMIさん&YUKOさんご夫婦と
一緒に食事をすることになって…お祝いをしてくれるということになりました。

そして…
大変嬉しいことがありました。
おふたりのお嬢さんのmiちゃんがプレゼントを用意していてくれたのです。


miちゃんとの出会いは
彼女がまだ保育園に通っている5歳の頃でした。

明るくて、お話好きで、思いやりのある、素直なmiちゃんが
私は大好きです。

MASAMI&YUKO夫妻が用事で出かけなくてはならない時は、
miちゃんが家に泊まりにきたり、私が留守番にいったり…

そして一緒にゲーム「動物の森」をしたり、テレビをみたり、映画をみたり
いろんなことをして過ごしました。

学校に上がってからは、会える日が少なくなったけれど
たまに会ったときは、学校での出来事、最近気になっていること、おもしろかったこと…
次から次とたくさん話してくれました。

高校生になって、演劇部で活躍していた頃は、舞台も観に行きました。

そんなmiちゃんも今は大学生です。
しかも、大好きな演劇の道に進んでいます。

おっきくなっても小さい頃から変わらずに素直なまんまのmiちゃんです。


そのmiちゃんから、はじめて誕生日プレゼントをもらいました。

これまでも
かわいいシールを集めていた時などは、自分のお気に入りのものでも、
「これかわいいでしょう、はい、あげる」
と、その場でもらったことは何度もありますが、

昨日のプレゼントは特別です。
ピンクのラッピング、ピンクのリボン、ピンクの紙袋に入った、ピンクのブタのマグカップ。

「お仕事で使ってね」
のメッセージを添えて。

さっそくコーヒーを入れて飲みました。
miちゃんと出会ってからの14年をゆっくり追いかけながら…。


f0034334_15394957.jpg



f0034334_15424440.jpg


・・・naomi
[PR]
# by naomichan_2 | 2008-10-12 15:57 | 日記 | Comments(3)

元気の源

つい先日のことです。

「近くまで来ているので、ちょっと寄りますね」
mayumiさんがお花とお菓子を持って塾を訪ねてくれました。

お花は、久々に本を出版した塾長への出版記念として
お菓子は、皆さんでどうぞ、と。


実は彼女、最近体調を崩していて、歩くのもやっと…と聞いていたので
大丈夫かしら、と心配していたのですが

塾に現れたmayumiさんは、顔色も良く、何だか生き生きとしています。

「元気になったの~? よかったねぇ」
というと、
「まだそんなに良くはないのだけれど…今日は特別なの」
と何だか嬉しそうです。

その理由が分かりました。

その日は、SMAPのドームツアーの日。
そしてここは東京ドームのお膝元。
確かmayumiさんは神奈川県の真ん中の方にお住まいだったと思いますが…

mayumiさんは、自他共に認める大のSMAPファン。
特に木村拓哉さんの大ファンだそうで…

ご本人は「恋わずらい」なの
なんて、おっしゃっていますが…

mayumiさんの元気の源は
『SMAP』だったのですね。


何かに夢中になる、打ち込めるって素晴らしいことだと思います。
それだけで生きるエネルギーになる。

久々に会ったmayumiさんから、私もエネルギーをもらっちゃいました。


・・・naomi・・・
[PR]
# by naomichan_2 | 2008-10-05 14:59 | Comments(0)

13年目の開花

OLから今の職場に転職して13年目を迎えます。

記念にいただいた「幸福の木」が年々成長し、
つい1週間ほど前につぼみをつけました。

そして今日、職場から戻って玄関を開けたら
あま~い香りが・・・
(ちょっとキツすぎるくらいの)

とうとう花が咲きました。

インターネットで調べたら、10年くらい経つと花が咲くということなので、

あぁ、もうそんなに経ったんだ…と感慨深いものがありました。

f0034334_2247569.jpg


f0034334_22481539.jpg


・・・naomi
[PR]
# by naomichan_2 | 2008-06-22 22:48 | 日記 | Comments(0)

ラッセル・ワトソンとの再会…夢のひととき

行ってきました、NHKホール。

ラッセル・ワトソンのGolden Voiceは涙が出るほど素敵でした。

あれだけの大手術の後…、日本に来てくれるのかとさえ危ぶまれていましたが、
ラッセルの声はこれまでと変わりなく、のびのびと響き渡っていました。


いよいよ当日、会場について席に着いた時には震えがきました。
「え~っ、こんなに近く~! いいのぉ~!!」
一騒ぎしてからよくよく周りを見ると…

今回は、ステージからのステップがスピーカーのさらに奥、上手の一番端にあり、
「会場には降りて来てはくれないわね。」
「残念だけど…でも、近くまでは来てくれるわよね。」
「今日は湿気があるから、体調に影響していなければいいけれど…」
ご一緒したAKIKOs様と興奮しながら、今か今かと開演を待ちました。

開演時間を少し過ぎて、ようやくオーケストラによる「庶民のファンファーレ」。
そして、「オー・ソレ・ミオ」の前奏が流れました。
待ちに待ちました!とばかりの拍手が起きて……

なんとラッセルが登場しません!

あれ~?
やっぱり具合が悪いのかしら…

なんて心配をしていたら、
ラッセルがはにかみながら登場しました。

それからは、熱唱に続く熱唱。

「ラッセルー! もう、そんなに張り切らなくていいよ~」
と言いたくなるほど。
彼なりに、心配してくれたファンへの「こんなに大丈夫だよ」メッセージなのかも
知れません。
手術のことにも触れて、また東京に戻ってこられたことを喜んでいると言ってくれた
ラッセルにこちらこそ感謝でいっぱいでした。

ラッセルの目がキラキラ光って見えたのは、
涙…のせい? なあんて勝手に想像してしまいました。



中盤からガラッと表情を変えて、ネクタイを外し、ステップを踏んだり、
マイクに寄りかかったり、何度も客席に手を振ったり…

いつも以上にはしゃいだ様子のラッセルは、
本当に、歌うことが…舞台に立つことが大好きでしょうがないという
ひとりの少年でした。

第1部の最後は、感動の「Music of the Night」
ラッセルの後ろにオペラ座の大舞台が見えるようでした。


そして第2部
「Volare」が始まり、上手のスピーカに寄りかかって歌ったかと思うと、
なんと、その奥のステップを使って会場に降りてきてくれたのですぅ!!

きゃあ~! もう、前列上手は大騒ぎ!
もちろん私も握手してもらいました。  やったーー\(^o^)/

ラッセルの力強い手のぬくもりは一生忘れません!

会場でファンが差し出した和傘をくるくるっと回したあと、
「Singing' in the rain」を鼻歌のように歌って…ご機嫌のラッセルでした。

ゲストの宮本笑里さんのバイオリンも素敵でした。
かなり緊張されていたのか、段取りが悪かったのか…
舞台を行ったり来たりのハプニングもあってドキドキしましたが、

彼女のバイオリンのリードで始まった、「You raise me up」を歌う時は、
やはり万感の思いが込められていたのでしょう
笑顔で左手をすっと上げて、拍手をそっと抑えていました。

フィナーレはやはり、「Nessun Dorma」
血管が切れるのでは・・・!と心配するほどの大熱唱。
Golden Voiceを充分に堪能させてくれました。

アンコールも4曲の大サービス。
最終曲は、最新アルバムから「Have I told you lately」
今回どうしても歌って欲しかった曲でしたので、もう大感激。

最後はお決まりのサイン会。
舞台下手は大混乱!

きっと疲れているはずなのに、ここまでサービスしてくれるなんて・・・
ラッセル、偉すぎます!

病気が完治して、来年もまた元気な姿を見せてくれることを
心から祈ります。

愛を込めて「See you again Russell!」
[PR]
# by naomichan_2 | 2008-05-31 22:39 | 日記 | Comments(0)

とうとう…というか、ようやく…

携帯デビューです。

遅ればせながら、携帯電話を持つことになりました。

今まで自分では、まったく必要性を感じていなかったのです。

  だって、たいてい会社か家にいるし(・・・さみしい?)

  メールはパソコンの方が早いし・・・

ああ、でもコレ、持ってみると
  ほんとに便利ですね。

行き帰りの電車の中で音楽は聞けるし・・・。


でも、今だに、メールはPCのほうがいいと思ってます。

車の中でぷちぷち打ってたら、気持悪くなって…

そう、私は乗り物に弱かったんだっていうことを
久しぶりに思い出してしまいました。

でも、新しいおもちゃを手に入れたように、
暇があると画面をのぞいている私です。

naomi
[PR]
# by naomichan_2 | 2007-12-19 01:12 | 日記 | Comments(0)


日々の暮らしを切り取って。


by naomichan_2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

My life