チェジュ島旅行2018 ~4日目~

4日目は牛島(ウド)へ渡って、オルレコース(済州オルレ01-1コース牛島)の散策です。
f0034334_12080843.jpg
f0034334_12031154.jpg
済州オルレ より(以下、コース説明も同様)

距離(時間) & 難易度

総距離 : 11.3Km所要時間 : 4~5時間難易度 :

全体的に無難な道なりだが、車やスクーターなどには注意しながら歩かなければならない

f0034334_12284366.jpg
コース概要
牛が横たわっているような姿の牛島(ウド)は、緑の草原と黒い石垣、それに、灯台がもっとも美しい風景を演出している。ウドオルレは、済州島に付属している62個の島の中で一番大きい島で、一年中藍色の海を誇る牛島の絶景が満喫できるコースである。ソェムルトン丘を通り抜けると済州島の昔の面影をそっくりそのまま留めている石垣オルレが楽しめ、ライ麦、麦、そしてピーナッツなどのある畑の畔オルレも味わうことができる。既存の牛島峰(ウドボン)の散歩コースはまっすぐ展望台に登っていったが、オルレコースは海水を淡水に変える牛島(ウド)貯水池の横道を通って牛島峰(ウドボン)に至るよう道を作り出した。この道は、ケシの花とクリームソンクローバに覆われた、美しい草原の道である。
f0034334_12284366.jpg

朝もやの中、城山日出峰のフェリー乗り場へと向かいます。
f0034334_10233060.jpg
このフェリーに乗って牛島へ出発です。
f0034334_10233054.jpg
出港しました。城山日出峰の靄も晴れています。
f0034334_10233064.jpg



牛島に着いて、早速スタートです。
全長11.3㎞ですが、少しだけショートカットしてのんびり歩くことにしました。
まずは牛島峰方面を目指して歩きます。
f0034334_10232900.jpg
目の前にはこんな風景が広がっています。
ず~っとjunjunさんとおしゃべりしながら歩いています。
f0034334_10232250.jpg
f0034334_10232265.jpg
f0034334_10225618.jpg
オルレコースの道しるべ
f0034334_10232290.jpg
そしてスタンプ位置です。
青いお馬さんが目印。この中にスタンプが収められています。
f0034334_10232249.jpg
最初の休憩は牛島の名産ピーナッツをトッピングしたアイスクリーム
太陽174.pngで火照った身体をクールダウンしてくれます。
f0034334_10231542.jpg
私たちの日本語が聞こえたのか、お店の人がBGMに流れていた音楽をチェンジ。
牛島の海岸に五輪真弓の「♪恋人よ~そばにいて~」が大音量で流れました。
・・・なぜ、五輪真弓( ^ω^)・・・

そのまま海岸沿いをあるいて、記念撮影して、お店を覗いて
f0034334_10231510.jpg
ばっちり日焼け対策です
f0034334_10231581.jpg
ランチタイムは海鮮たっぷりのラーメンとタコライス
f0034334_10231427.jpg
お腹もいっぱいになったところで、またまた歩き出します。
今度はこんな道を歩きました。
f0034334_10231535.jpg
f0034334_10225784.jpg
しばらく歩いて、またまた休憩
2回目のピーナッツアイスクリームです。
f0034334_10225757.jpg
こちらも海沿いの可愛らしいお店です。
f0034334_10225616.jpg
牛島には様々なお花が咲いています。
f0034334_10225691.jpg
牛島峰の下を回り込んで、最後はバスで港に戻りました。
f0034334_10224885.jpg
フェリーに乗って、牛島を離れます。
f0034334_10224987.jpg
この後は、チムジルバンで汗を流して一休み
(写真を撮り忘れました)

junjunさん行きつけの「美味しい珈琲屋さん」で港を眺めながらまったり。
f0034334_10224892.jpg
済州港のスポット、赤と白のお馬の灯台を眺めながら...
f0034334_10223676.jpg
この日の歩数は16,843歩。
青い空、青い海、美味しい空気、美味しい食事、そして楽しいおしゃべり。
心も身体も充実のオルレコース体験でした。

To be continued・・・



[PR]
# by naomichan_2 | 2018-07-22 12:59 | 旅行 | Comments(4)

チェジュ島旅行2018 ~3日目~

ようやく3日目に突入です。


2日目の夕方から崩れてきたお天気が、朝からの176.png雨に。
当初の予定では、牛島(ウド)のオルレコースを歩くはずだったのですが翌日に延期することに。
ひとまずドライブです。

f0034334_19315415.jpg
f0034334_23564620.jpg

濃い霧に包まれて、前方が見えません140.png
そんな中、ハルラ山の中腹を横切る5.16道路を走ります。
そして、新緑も鮮やかな緑のトンネルをくぐり抜けて芸術村へ向かいます。
f0034334_19354373.jpg
イ・ジュンソプという芸術家の住んでいた町が、芸術村になっています。
f0034334_19415603.jpg
道の両側には、ハンドメイドのお店や屋台が並んでいます。
可愛らしいものがたくさん。
お土産にいくつか購入しました。
f0034334_19422095.jpg
町の中をぶらぶらと散策し、お店の中を覗いたりして、楽しい時間を過ごしていると
お昼の時間が近づいてきます。

また、海沿いをドライブして、これまたjunjunさんご夫妻の行きつけのイタリアン「シェフの店」へ。
ホテルのレストランでシェフをしていた方が、独立してお店を構え、いろいろな創作料理を出してくれるお店だそうです。

お店の中もとってもおしゃれ
NYのダウンタウンにあるような雰囲気の内装で、すごく落ち着きます。
これもオーナーシェフご夫妻のこだわりがたくさんあふれています。
f0034334_19440917.jpg

はじめのうちは曇り空でしたが、だんだんと青空が見えるようになってきました。
f0034334_19442256.jpg
そしてそして、、、
サイズも驚き、アイデアも驚き、味も驚き
驚き尽くしのお食事です。
f0034334_23130729.jpg
右上から、幅30センチくらいあるカツレツ
左下は、パンの中にたっぷりのクリームパスタ
右下が、ペペロンチーノ風タコパスタ ←ポチッ
タコをハサミでチョキチョキ切りながら食べます。

すべてサイズが半端ない。
そしてどれもソースが絶品。
シェフが、「作りたい!」もの作りました~という感じで、
サイコーのお料理でした。
満腹です。ご馳走様でした。

ゆったりとランチをいただいている間に、空はどんどんと晴れてきて、
海の色も青さと輝きを増してきました。
波も穏やかなので、海女さんがたくさん海に出て漁をしていました。
オレンジのウキの数だけ海女さんが潜っています。
f0034334_23353327.jpg
f0034334_23382798.jpg
さて、いよいよ4日目は、フェリーで牛島に渡り、オルレコースのウォーキングです。
新しくできたコースだそうで、No.1-1コースになります。
お天気が良くなることを祈りつつ

To be continued・・・


[PR]
# by naomichan_2 | 2018-06-19 19:23 | 旅行 | Comments(0)

チェジュ島旅行2018 ~2日目~

旅行の記事を早くアップしないと...
と、焦る気持ちはあるのですが、あっという間に6月になってしまいました。

実は、今回 iPhone8で撮った写真をPCに取り込もうとしたら、
なぜか全体の5分の1くらいしか取り込めなかったのです。
どうして~~~!?と、愕然としてすっかり意気消沈。

で、写真を1枚ずつメールでPCに送るという、地道な作業を繰り返しているところです。
ようやく、2日目の写真をまとめることができましたのでアップします~103.png

f0034334_01484127.jpg
2日目は、「海でまったり」と過ごすため、島の東側にドライブです。
最近、チェジュの海沿いのカフェは、ソファーに座ってお茶をするというのが流行っているそうです。
早速、junjunさんお気に入りのカフェに連れて行っていただきました。

開店時間と同時にお店についたので、まだお客さんがいなくて、貸し切り状態でした。
f0034334_01375473.jpg
f0034334_01380225.jpg
そして、そのままお昼ご飯を食べに~
海から少し離れた里の中に突然現れた素敵なお家。
外は洋風なのに、中は古民家。
美味しい家庭料理をいただきました。
f0034334_01555783.jpg
f0034334_01560895.jpg
そうそう、ここへは「さば」を食べに連れてきていただいたのですが、写真を撮るのを忘れてしまいました105.png
チェジュの三大魚「太刀魚」「甘鯛」「関鯖」・・・どれも高級魚です。
脂がのって美味しいのなんの。
f0034334_01484127.jpg
お腹もいっぱいになって、またまたドライブです。
その途中で見つけた壁画が楽しくて、全部写真に収めました。
チェジュの生活を描いているそうです。
f0034334_02030619.jpg
f0034334_02031020.jpg
f0034334_02030772.jpg
f0034334_02030677.jpg
f0034334_02025164.jpg
f0034334_02025061.jpg
f0034334_02024228.jpg
f0034334_02023870.jpg
f0034334_02023451.jpg
f0034334_02022801.jpg
f0034334_01484127.jpg
そしてこの日は、あらかじめ予約してくださっていた「The Painters」というエンターテイメントを見に行きました。
ものすごく簡単に言うと、4人の男性が、音楽に乗って「絵を描く」というアートパフォーマンスです。

いや~これが素晴らしくて、楽しくて!驚きました!
初めのうちは、ちょっとふざけた感じのコメディを演じて観客を笑わせてくれるのですが、
中盤から、音楽に合わせてステージ上に置かれたキャンバスに、ペンキや木炭、水の中の油絵具など、様々な道具を使って描かれていく絵がとても上手いのです。

4人がバラバラに描いていた絵を回転させながら1つにまとめると、なんと、マイケル・ジャクソンの顔になったのはびっくり!また、木炭を使ってサラサラ~と描かれた虎は、今にも飛び出してきそうな立体感があり、三国志の登場人物たちの力強さも感動モノです。
f0034334_02320995.jpg
f0034334_02332066.jpg
感動と興奮のうちに2日目が過ぎていきました。

To be continued・・・









[PR]
# by naomichan_2 | 2018-06-08 02:34 | 旅行 | Comments(4)

チェジュ島旅行2018

チェジュ島旅行
2018年5月11日〜15日

f0034334_23103208.png


今回で4回目のチェジュ島旅行です。
いつものように、junjunさんご夫妻にはすっかりお世話になってしまいました。
まずは、心からお礼申し上げます。

f0034334_23103208.png



今回は「ゆったりまったり」がテーマの旅。

これまでの訪問で、世界遺産を含め、様々な場所を案内していただいたので、
今回は、美しい海を眺めてお茶をしたり、自然の中をのんびり歩いたりしたいです~
と事前にリクエストさせていただきました。
色々とプランを考えていてくださり、大変素敵な時間を過ごすことができました。

f0034334_19144158.jpg
初日
チェジュ国際空港に到着

―大韓航空の成田~チェジュ直行便は、9:45に出発し、12:20には到着するので、着いた日から時間を有意義に過ごすことができます―

空港の到着ロビーにはjunjunさんご夫妻がお出迎えしてくださっていて、2年ぶりの再会に胸が熱くなりました103.png

澄んだ青空の中、ハルラ山の頂上からふもとまでの稜線がはっきり見えていて、これから始まる旅が素敵になることを予感させてくれました。
f0034334_19265872.jpg
173.png1日目の予定は・・・173.png
まずは、お昼ご飯から始まりです。
f0034334_22230074.jpg
ご夫妻の行きつけ(たくさんある中のひとつ)のお店へ。
スンドゥブチゲと五穀米の石鍋料理
もう、これが最高においしい!!!
スンドゥブチゲは出汁が利いているうえに、とっても優しい味で、ペコペコのお腹にす~っと入ってきます。
五穀米も、アツアツの石鍋でおこげを作り、最後はそこにお湯を足してヌルンジにして食べます。
「会社の近くにこんなお店があったら、毎日でも通うのに~」と、羨ましく思いました。

f0034334_19144158.jpg

お腹がいっぱいになったところで、次の目的地へドライブです。

最近junjunさんがブログで紹介されていたハーブ庭園へ。 ←ポチッ
色とりどりの花でガーデニングされたお庭を歩いて、この旅のテーマ「ゆったりまったり」のスタートです。
f0034334_00563266.jpg
junjunさんがたくさん写真を撮ってくださいました110.png
f0034334_00545645.jpg
そして、この日のメインイベント「ハーブの足湯」
f0034334_01111274.jpg
ラッキーにも、ちょうど団体さんが引いた後で、貸し切り状態。
この日は「ローズ」のハーブ湯です。
ただ浸かっているだけでなく、ハーブ塩やアロマオイルのマッサージなども体験でき
日頃の運動不足でむくんだ足もすこ~しスッキリ110.png

こんな風に穏やかにチェジュ島旅行は始まったのです。

To be continued・・・



・・・なおみ・・・









[PR]
# by naomichan_2 | 2018-05-24 01:22 | 旅行 | Comments(6)

キュリオス -CIRQUE DU SOLEILー

f0034334_11055795.png
4月25日(水)
お台場ビッグトップ
シルク・ドゥ・ソレイユ 創設30周年記念作品
ダイハツ キュリオス 東京公演

キュリオスとは「好奇心」「骨董品」という意味を持つ言葉だそうです。
舞台は、19世紀の産業革命を時代背景として作られています。
始終音楽が流れ、にぎやかに繰り広げられていきます。

舞台装置は大がかりな「骨董品」たち

蒸気機関車が現れたかと思うと、中から出てくる出てくる人、人、人・・・
機械仕掛けの「手」「ブランコ」「歯車が組み合った椅子」など

そして、やはり魅せられるのは、その装置の上で繰り広げられる数々のパフォーマンス
どんなに素晴らしい舞台装置がそろっていても、演じるのはすべて生身の人間たち

男女2人の息の合った人間空中ブランコ
深海の軟体生物を思わせる女性たちの組体操
張り巡らされたネットの上をユーモラスに走り回り、天井近くまで飛び跳ねるトランポリン
・・・
13種類のアトラクションが次から次へと繰り広げられ、
笑って、ハラハラドキドキして、気が付いたらあっという間の2時間半でした。
f0034334_11001027.jpg
f0034334_10595259.jpg
・・・なおみ・・・






[PR]
# by naomichan_2 | 2018-05-03 22:15 | 日記 | Comments(4)


日々の暮らしを切り取って。


by naomichan_2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

My life

クリックよろしくね。
人気blogランキング!
ありがとうございます!

最新のコメント

> hanaさん いつ..
by naomichan_2 at 08:37
> junjun-88..
by naomichan_2 at 08:34
すごい!いっぱい巡って・..
by hana-kurashi at 18:03
🎵お陰さ..
by junjun-88 at 21:52
>hanaさま こんば..
by naomichan_2 at 01:26
いろいろとお楽しみが盛り..
by hana-kurashi at 11:23

お気に入りブログ

出逢った想い出たち
松井秀喜選手の「夢」物語
フラワースタジオクレール
ファーサルキド
☆FREEDOM☆
美食大好き!
Buono Buono!
歌は心の友
心のハーモニー
ライヤのお昼寝

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

カテゴリ

全体
日記
映画・ドラマ
イ・ミンホ
PROFILE
旅行
クッキング
未分類

育ててます

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧