幼なじみとの新年会

今日は長い休暇の最終日
地元の友人と4人で毎年恒例の新年会です。

ヨットハーバーの上にあるレストランでランチをしながらおしゃべりです。
残念なことに昨日までの快晴はどこへやら、あいにくの曇り空。
でも、景色を眺めるよりもおしゃべりに花が咲き、あっという間の3時間でした。

全員中学の同級生で、それぞれ妹がいて、年を取ってきた親がいて。。。
話の中身は自分のことより家族のことが多かったかな~
色々と気にしなければならない歳だということを改めて実感しました。

正月明けの日曜日
お店はガラガラで貸し切り状態でした105.png
f0034334_17374813.jpg
明日は、仕事始め。
いきなりの月曜日なので、1週間が長いです。
さあ、がんばろー!

・・・naomi・・・









# by naomichan_2 | 2019-01-06 17:46 | 日記 | Comments(4)

2019年初詣

毎年、正月2日は家族そろって「お墓参り&初詣」を行うのですが
今年は新年早々家族のインフルエンザ感染により
まだお墓参りには行けていません。

その代わり、代表で近くの稲毛浅間神社へ初詣に。
こちらは地元の神社では大きいほうなのでいつも混雑しており
行列を覚悟で行ってきました。

「家族のインフルエンザが早く治りますように」と
まずは身近なお祈りをし、この一年の無事と健康と幸せをお祈りしてきました。

~「招き猫おみくじ」は~
大吉
~「白の招き猫」は~
開運招福・吉兆来復
f0034334_13272834.jpg
幸先が良いので、早速スマホの待ち受けにしました101.png

今年も皆様にとっても素敵なよい年でありますように。

・・・naomi・・・











# by naomichan_2 | 2019-01-05 13:39 | 日記 | Comments(2)

新年を迎えて

2019年 明けましておめでとうございます。

平成時代最後のお正月を迎えました。
1日遅れのご挨拶ですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

このブログも 2007-01-10 04:45 に初投稿をしてから12年目に入りました。
快調に更新していた時もあり、記事が滞ってなかなか更新できない時もあり…
山あり谷ありのブログですが、お付き合いいただいている皆様
これからもどうぞ気長に見守っていただき、たまにで結構ですので遊びに来ていただけましたら幸いです。

さて、年末からお正月にかけて、我が家はドタバタです。

大晦日の夜、母が「熱っぽい、頭が痛い」と言い出し、何とか年越しそばを食べ、紅白歌合戦もそこそこに早めに就寝。

翌朝、熱が38度越え。
ついでに妹も同じく熱っぽいと言い出し、ふたりして休日診療の病院へ。
救急なので詳しい検査はできないが、症状からインフルエンザでしょう、、、とのことで
タミフルを処方されて帰ってきました。
病院も大勢の患者さんがいて、1時間待ちだったそうです。
私もうつっては困るので、家の中ではマスクをして、手洗いうがいをこまめにしています。

病院からの帰りを待つ間に、いつもは母が作るお雑煮やらお汁粉やらを今年は私一人で作ることになり、年末もバタバタしていてできていなかったので、重箱におせち料理を詰めたり、お鍋の火加減を見たり。。。
大忙しの元旦でした。

夕方、少し時間ができたので、近くの海岸に「初日の入り」を見に行きました。
日の出に見えますが、日の入りです~。
f0034334_14414426.jpg
f0034334_14415329.jpg
f0034334_14420453.jpg

小さいですが、富士山のシルエットも見えました。
f0034334_14421387.jpg
f0034334_14422293.jpg

そして、バタバタ極め付けはなんと、今使用しているパソコンが突然フリーズする現象が!
スイッチ長押しでないと電源が切れなくなってしまい、このブログを書いている間もドキドキ。
何とかだましだまし書いています。
私にとってパソコンが使えなくなることは致命的なことなので、勘弁してほしい~~~!

と、こんな感じで、お正月早々波乱含み、いろんなことが起きています。

この一年穏やかに過ごしたいと思っているのですが、なんだかドラマチックな一年になりそうです。

・・・naomi・・・










# by naomichan_2 | 2019-01-02 14:50 | 日記 | Comments(6)

2018年 今年観た映画 ~上半期~

今年も残すところあと1か月半
すっかりブログもご無沙汰してしまい、せめて、記録のために今年観た映画をUPしておこうと思います。
(ネタバレもあります)


1.人生はシネマティック!
第2次世界大戦中のイギリスを舞台に、コピーライターの女性秘書カトリンが脚本家として奔走する姿を描く人間ドラマ。
「戦意高揚」のために、「ダンケルクの戦いでナチスドイツ軍から兵士を救った双子の姉妹の感動秘話」というテーマの脚本を書くことになるのだが、事実と政府の思惑と、出演俳優のわがままと、、、様々な出来事が起こるたびに書き直されていく脚本。カトリンの脚本家としての成長と、戦時中の女性の活躍ぶりが小気味よく現わされていた。終盤に起きるアクシデントでカトリンの人生も大きく変わるのだが、そこから再起していく姿にも涙を誘うものがあり、今年初めて観た映画としては満点でした。

2.ルイの9番目の人生
産まれてから9年の間に、9度死にかけた少年ルイの秘密を描くサスペンス。
母親の子供へのゆがんだ愛情が様々な事故を起こしていく。その美しさとはかなさと異常さに巻き込まれていく継父、医者たち。精神病院に入ることになる母親が、最後に見せる表情が恐ろしく、ぞっとした映画でした。

3.エターナル (イ・ビョンホン)
勤務先の事件に巻き込まれ全てを失った男が、離れて暮らす妻子の秘密を探るうちに、衝撃の事実にたどり着く。
「すべてを失った男」として、覇気のまったくないイ・ビョンホンがとても新鮮でした。予告編を見たときに何となくわかってしまった結末でしたが、ミステリアスでドキドキさせられる展開が面白く、美しい映像が心に残る映画でした。

4.15時17分、パリ行き (クリント・イーストウッド監督)
2015年8月に実際に高速鉄道で起きた無差別テロ事件を映画化したもの。列車に乗り合わせていた3人のアメリカ人青年がテロリストに立ち向かうことになるまでの経過が、クリント・イーストウッド監督らしく着実に淡々と描かれていて、なぜ、テロリスト相手に素手で立ち向かうことができたのか、3人のそれぞれの心理描写、役割がはっきりと伝わってきて、期待にたがわぬ映画でした。

5.あなたの旅立ち、綴ります (シャーリー・マクレーン)
終活を決意した年老いた女性ハリエットと、キャリアに悩む若い女性記者アンの交流を描いたドラマ。
実業家で大富豪だけれど高慢で孤独な老女ハリエットは、生きているうちに自分の「訃報記事」を書くことを地元新聞社の訃報記事担当記者アンに依頼する。アンはハリエットの縁の人たちを訪ね取材をするのだが、皆の口から聞かれるのは「悪口」ばかり、、、仕方なくありきたりの原稿を書くが、ハリエットは受け入れられず怒りまくる。が、このままではいけないと、彼女なりに考える「理想の訃報記事」にふさわしい行動を起こすことになる。反発していたアンも次第にハリエットと行動を共にするようになり、最後は心が震える訃報記事を書くことができる。。。
まるで本人そのもの?と思わせるほどの凄みとユーモアを感じさせるシャーリー・マクレーンはさすがです。

6.グレイテスト・ショーマン (ヒュー・ジャックマン
19世紀に活躍した伝説のエンターテイナー、P・T・バーナムの成功と挫折と愛の物語をミュージカルで描く。
『ラ・ラ・ランド』で第89回アカデミー賞歌曲賞を受賞した、ベンジ・パセックとジャスティン・ポールが音楽を担当している。
やっぱり音楽(歌)が素晴らしい。世界中で大ヒットした「This is me」 や、オープニングの 「The Greatest Show」「From Now On」「Rewrite The Stars」「Never Enough」など、どの歌も一度聴いたら胸に響いて忘れられないものばかり。物語は、バーナムヒュー・ジャックマンが、企業の倒産を機に、エンターテイメントの世界に転身し、華やかな成功をおさめ、そして挫折を味わい、彼を信じてついてきてくれていた仲間たちの力添えにより、離れていった家族の愛を取り戻していくという、すごく単純なお話なのですが、一人一人の生きざまが丁寧に描かれていて、ミュージカルという形でテンポ良く流れていく。DVDも購入してしまったほどの、今年一番感動の映画です。
f0034334_00462093.png

7.レディ・プレイヤー1 (スティーヴン・スピルバーグ監督
仮想ネットワークシステムの謎を探る高校生の活躍を描くSFアドベンチャー。
久しぶりのスピルバーグ監督作品ということで、かなり期待して観に行ったのですが、スピルバーグでなくてもよかったのでは、というか、スピルバーグの映画?という感じがありました。全編圧倒的なCGで迫力があり、ストーリーも、一度でもコンピューターゲームをやったことがある人ならものすごく楽しめる(まるで自分が参加しているように)というものでしたが、1回見ればいいかな~。いろいろなキャラクター探しをするのは楽しかったです。

つづく

# by naomichan_2 | 2018-12-03 00:03 | 映画・ドラマ | Comments(6)

チェジュ島旅行2018 ~5日目~

チェジュ旅行記
いよいよ最終日です(何カ月たったと思っているの~!←心の声)
f0034334_15502720.jpg
出発は夕方の18時
それまでにはまだまだ時間があります。

今回の旅で、もう一つ体験したかったことがありました。
それは、「美容院」に行くこと。
前からjunjunさんに勧められていたこともあって、チャレンジすることになりました。

173.pngjunjunさんの行きつけの美容院173.png

こちらのオーナー美容師さんは、もともと大きな美容院に勤めていらして、そこにjunjunさんも通っていたそうですが、独立してお店を持つことになり、なんと、junjunさんのお宅のすぐ近くにオープンされたそうです。
若くて可愛らしくてとっても素敵な女性です。

で、始めはカットするだけ、、、のつもりでしたが、結局トリートメント&パーマもしていただくことに。。。
何十年ぶりかのパーマに、ドキドキわくわく110.png

junjunさま、こちらでもまたまたお世話になってしまいました。
本当にどうもありがとうございます。
f0034334_15111436.jpg
177.png仕上がり177.png

今は、髪もすっかり伸びて、クルクル頭になっています105.png



そして、最終日のランチは、ザ・焼肉に連れて行っていただきました。
炭火の上で豪快に焼かれる黒豚が最高に美味しく、葉っぱに巻いて食べるのももどかしいくらい(笑)食べまくりました。
f0034334_15111935.jpg
心も身体も満腹状態です。

f0034334_15502720.jpg
今回も旅行の間、junjunさんご夫妻のをたくさんたくさん感じながら、夢のような日々を過ごさせていただきました。
本当に本当にお世話になりました。
~しかしながら、この記事アップの遅さ、本当にすみません135.png
f0034334_15502720.jpg

junjunさんのお宅でご馳走になりましたお料理です。
ほんの一部ですが、たいへん美味しく頂きました。
f0034334_15112733.jpg
f0034334_15502720.jpg

済州国際空港でお別れをしてから出発までの時間、旅の思い出に浸りながらぼ~っと飛行機の発着を見ていたら・・・
jeju航空のラッピング機が横切りました。今年の6月から東方神起と契約したそうです。
ちなみに、2014年にはイ・ミンホが契約していたので、その時のラッピング機を見たかった~~~110.png
f0034334_16160356.jpg
最後は、日本へフライト中のひこうきの中から。
f0034334_16161848.jpg
成田空港に到着したときは、すっかり夜でした。


Fin









# by naomichan_2 | 2018-08-18 16:22 | 旅行 | Comments(6)


日々の暮らしを切り取って。


by naomichan_2

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

My life

クリックよろしくね。
人気blogランキング!
ありがとうございます!

最新のコメント

> ❤ junjunさ..
by naomichan_2 at 22:53
> hanaさま 無事..
by naomichan_2 at 22:49
♪ 地元のお友達って、な..
by ❤ junjun at 21:03
地元に幼なじみがいてくれ..
by hana-kurashi at 14:33
>junjunさま あ..
by naomichan_2 at 22:11
♪ せっかくのお正月 イ..
by ❤ junjun at 15:31

お気に入りブログ

出逢った想い出たち
松井秀喜選手の「夢」物語
フラワースタジオクレール
ファーサルキド
☆FREEDOM☆
美食大好き!
Buono Buono!
歌は心の友
心のハーモニー
ライヤのお昼寝

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

カテゴリ

全体
日記
映画・ドラマ
イ・ミンホ
PROFILE
旅行
クッキング
未分類

育ててます

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧