2018年 今年観た映画 ~上半期~

今年も残すところあと1か月半
すっかりブログもご無沙汰してしまい、せめて、記録のために今年観た映画をUPしておこうと思います。
(ネタバレもあります)


1.人生はシネマティック!
第2次世界大戦中のイギリスを舞台に、コピーライターの女性秘書カトリンが脚本家として奔走する姿を描く人間ドラマ。
「戦意高揚」のために、「ダンケルクの戦いでナチスドイツ軍から兵士を救った双子の姉妹の感動秘話」というテーマの脚本を書くことになるのだが、事実と政府の思惑と、出演俳優のわがままと、、、様々な出来事が起こるたびに書き直されていく脚本。カトリンの脚本家としての成長と、戦時中の女性の活躍ぶりが小気味よく現わされていた。終盤に起きるアクシデントでカトリンの人生も大きく変わるのだが、そこから再起していく姿にも涙を誘うものがあり、今年初めて観た映画としては満点でした。

2.ルイの9番目の人生
産まれてから9年の間に、9度死にかけた少年ルイの秘密を描くサスペンス。
母親の子供へのゆがんだ愛情が様々な事故を起こしていく。その美しさとはかなさと異常さに巻き込まれていく継父、医者たち。精神病院に入ることになる母親が、最後に見せる表情が恐ろしく、ぞっとした映画でした。

3.エターナル (イ・ビョンホン)
勤務先の事件に巻き込まれ全てを失った男が、離れて暮らす妻子の秘密を探るうちに、衝撃の事実にたどり着く。
「すべてを失った男」として、覇気のまったくないイ・ビョンホンがとても新鮮でした。予告編を見たときに何となくわかってしまった結末でしたが、ミステリアスでドキドキさせられる展開が面白く、美しい映像が心に残る映画でした。

4.15時17分、パリ行き (クリント・イーストウッド監督)
2015年8月に実際に高速鉄道で起きた無差別テロ事件を映画化したもの。列車に乗り合わせていた3人のアメリカ人青年がテロリストに立ち向かうことになるまでの経過が、クリント・イーストウッド監督らしく着実に淡々と描かれていて、なぜ、テロリスト相手に素手で立ち向かうことができたのか、3人のそれぞれの心理描写、役割がはっきりと伝わってきて、期待にたがわぬ映画でした。

5.あなたの旅立ち、綴ります (シャーリー・マクレーン)
終活を決意した年老いた女性ハリエットと、キャリアに悩む若い女性記者アンの交流を描いたドラマ。
実業家で大富豪だけれど高慢で孤独な老女ハリエットは、生きているうちに自分の「訃報記事」を書くことを地元新聞社の訃報記事担当記者アンに依頼する。アンはハリエットの縁の人たちを訪ね取材をするのだが、皆の口から聞かれるのは「悪口」ばかり、、、仕方なくありきたりの原稿を書くが、ハリエットは受け入れられず怒りまくる。が、このままではいけないと、彼女なりに考える「理想の訃報記事」にふさわしい行動を起こすことになる。反発していたアンも次第にハリエットと行動を共にするようになり、最後は心が震える訃報記事を書くことができる。。。
まるで本人そのもの?と思わせるほどの凄みとユーモアを感じさせるシャーリー・マクレーンはさすがです。

6.グレイテスト・ショーマン (ヒュー・ジャックマン
19世紀に活躍した伝説のエンターテイナー、P・T・バーナムの成功と挫折と愛の物語をミュージカルで描く。
『ラ・ラ・ランド』で第89回アカデミー賞歌曲賞を受賞した、ベンジ・パセックとジャスティン・ポールが音楽を担当している。
やっぱり音楽(歌)が素晴らしい。世界中で大ヒットした「This is me」 や、オープニングの 「The Greatest Show」「From Now On」「Rewrite The Stars」「Never Enough」など、どの歌も一度聴いたら胸に響いて忘れられないものばかり。物語は、バーナムヒュー・ジャックマンが、企業の倒産を機に、エンターテイメントの世界に転身し、華やかな成功をおさめ、そして挫折を味わい、彼を信じてついてきてくれていた仲間たちの力添えにより、離れていった家族の愛を取り戻していくという、すごく単純なお話なのですが、一人一人の生きざまが丁寧に描かれていて、ミュージカルという形でテンポ良く流れていく。DVDも購入してしまったほどの、今年一番感動の映画です。
f0034334_00462093.png

7.レディ・プレイヤー1 (スティーヴン・スピルバーグ監督
仮想ネットワークシステムの謎を探る高校生の活躍を描くSFアドベンチャー。
久しぶりのスピルバーグ監督作品ということで、かなり期待して観に行ったのですが、スピルバーグでなくてもよかったのでは、というか、スピルバーグの映画?という感じがありました。全編圧倒的なCGで迫力があり、ストーリーも、一度でもコンピューターゲームをやったことがある人ならものすごく楽しめる(まるで自分が参加しているように)というものでしたが、1回見ればいいかな~。いろいろなキャラクター探しをするのは楽しかったです。

つづく

[PR]
# by naomichan_2 | 2018-12-03 00:03 | 映画・ドラマ | Comments(6)

チェジュ島旅行2018 ~5日目~

チェジュ旅行記
いよいよ最終日です(何カ月たったと思っているの~!←心の声)
f0034334_15502720.jpg
出発は夕方の18時
それまでにはまだまだ時間があります。

今回の旅で、もう一つ体験したかったことがありました。
それは、「美容院」に行くこと。
前からjunjunさんに勧められていたこともあって、チャレンジすることになりました。

173.pngjunjunさんの行きつけの美容院173.png

こちらのオーナー美容師さんは、もともと大きな美容院に勤めていらして、そこにjunjunさんも通っていたそうですが、独立してお店を持つことになり、なんと、junjunさんのお宅のすぐ近くにオープンされたそうです。
若くて可愛らしくてとっても素敵な女性です。

で、始めはカットするだけ、、、のつもりでしたが、結局トリートメント&パーマもしていただくことに。。。
何十年ぶりかのパーマに、ドキドキわくわく110.png

junjunさま、こちらでもまたまたお世話になってしまいました。
本当にどうもありがとうございます。
f0034334_15111436.jpg
177.png仕上がり177.png

今は、髪もすっかり伸びて、クルクル頭になっています105.png



そして、最終日のランチは、ザ・焼肉に連れて行っていただきました。
炭火の上で豪快に焼かれる黒豚が最高に美味しく、葉っぱに巻いて食べるのももどかしいくらい(笑)食べまくりました。
f0034334_15111935.jpg
心も身体も満腹状態です。

f0034334_15502720.jpg
今回も旅行の間、junjunさんご夫妻のをたくさんたくさん感じながら、夢のような日々を過ごさせていただきました。
本当に本当にお世話になりました。
~しかしながら、この記事アップの遅さ、本当にすみません135.png
f0034334_15502720.jpg

junjunさんのお宅でご馳走になりましたお料理です。
ほんの一部ですが、たいへん美味しく頂きました。
f0034334_15112733.jpg
f0034334_15502720.jpg

済州国際空港でお別れをしてから出発までの時間、旅の思い出に浸りながらぼ~っと飛行機の発着を見ていたら・・・
jeju航空のラッピング機が横切りました。今年の6月から東方神起と契約したそうです。
ちなみに、2014年にはイ・ミンホが契約していたので、その時のラッピング機を見たかった~~~110.png
f0034334_16160356.jpg
最後は、日本へフライト中のひこうきの中から。
f0034334_16161848.jpg
成田空港に到着したときは、すっかり夜でした。


Fin









[PR]
# by naomichan_2 | 2018-08-18 16:22 | 旅行 | Comments(6)

チェジュ島旅行2018 ~4日目~

4日目は牛島(ウド)へ渡って、オルレコース(済州オルレ01-1コース牛島)の散策です。
f0034334_12080843.jpg
f0034334_12031154.jpg
済州オルレ より(以下、コース説明も同様)

距離(時間) & 難易度

総距離 : 11.3Km所要時間 : 4~5時間難易度 :

全体的に無難な道なりだが、車やスクーターなどには注意しながら歩かなければならない

f0034334_12284366.jpg
コース概要
牛が横たわっているような姿の牛島(ウド)は、緑の草原と黒い石垣、それに、灯台がもっとも美しい風景を演出している。ウドオルレは、済州島に付属している62個の島の中で一番大きい島で、一年中藍色の海を誇る牛島の絶景が満喫できるコースである。ソェムルトン丘を通り抜けると済州島の昔の面影をそっくりそのまま留めている石垣オルレが楽しめ、ライ麦、麦、そしてピーナッツなどのある畑の畔オルレも味わうことができる。既存の牛島峰(ウドボン)の散歩コースはまっすぐ展望台に登っていったが、オルレコースは海水を淡水に変える牛島(ウド)貯水池の横道を通って牛島峰(ウドボン)に至るよう道を作り出した。この道は、ケシの花とクリームソンクローバに覆われた、美しい草原の道である。
f0034334_12284366.jpg

朝もやの中、城山日出峰のフェリー乗り場へと向かいます。
f0034334_10233060.jpg
このフェリーに乗って牛島へ出発です。
f0034334_10233054.jpg
出港しました。城山日出峰の靄も晴れています。
f0034334_10233064.jpg



牛島に着いて、早速スタートです。
全長11.3㎞ですが、少しだけショートカットしてのんびり歩くことにしました。
まずは牛島峰方面を目指して歩きます。
f0034334_10232900.jpg
目の前にはこんな風景が広がっています。
ず~っとjunjunさんとおしゃべりしながら歩いています。
f0034334_10232250.jpg
f0034334_10232265.jpg
f0034334_10225618.jpg
オルレコースの道しるべ
f0034334_10232290.jpg
そしてスタンプ位置です。
青いお馬さんが目印。この中にスタンプが収められています。
f0034334_10232249.jpg
最初の休憩は牛島の名産ピーナッツをトッピングしたアイスクリーム
太陽174.pngで火照った身体をクールダウンしてくれます。
f0034334_10231542.jpg
私たちの日本語が聞こえたのか、お店の人がBGMに流れていた音楽をチェンジ。
牛島の海岸に五輪真弓の「♪恋人よ~そばにいて~」が大音量で流れました。
・・・なぜ、五輪真弓( ^ω^)・・・

そのまま海岸沿いをあるいて、記念撮影して、お店を覗いて
f0034334_10231510.jpg
ばっちり日焼け対策です
f0034334_10231581.jpg
ランチタイムは海鮮たっぷりのラーメンとタコライス
f0034334_10231427.jpg
お腹もいっぱいになったところで、またまた歩き出します。
今度はこんな道を歩きました。
f0034334_10231535.jpg
f0034334_10225784.jpg
しばらく歩いて、またまた休憩
2回目のピーナッツアイスクリームです。
f0034334_10225757.jpg
こちらも海沿いの可愛らしいお店です。
f0034334_10225616.jpg
牛島には様々なお花が咲いています。
f0034334_10225691.jpg
牛島峰の下を回り込んで、最後はバスで港に戻りました。
f0034334_10224885.jpg
フェリーに乗って、牛島を離れます。
f0034334_10224987.jpg
この後は、チムジルバンで汗を流して一休み
(写真を撮り忘れました)

junjunさん行きつけの「美味しい珈琲屋さん」で港を眺めながらまったり。
f0034334_10224892.jpg
済州港のスポット、赤と白のお馬の灯台を眺めながら...
f0034334_10223676.jpg
この日の歩数は16,843歩。
青い空、青い海、美味しい空気、美味しい食事、そして楽しいおしゃべり。
心も身体も充実のオルレコース体験でした。

To be continued・・・



[PR]
# by naomichan_2 | 2018-07-22 12:59 | 旅行 | Comments(4)

チェジュ島旅行2018 ~3日目~

ようやく3日目に突入です。


2日目の夕方から崩れてきたお天気が、朝からの176.png雨に。
当初の予定では、牛島(ウド)のオルレコースを歩くはずだったのですが翌日に延期することに。
ひとまずドライブです。

f0034334_19315415.jpg
f0034334_23564620.jpg

濃い霧に包まれて、前方が見えません140.png
そんな中、ハルラ山の中腹を横切る5.16道路を走ります。
そして、新緑も鮮やかな緑のトンネルをくぐり抜けて芸術村へ向かいます。
f0034334_19354373.jpg
イ・ジュンソプという芸術家の住んでいた町が、芸術村になっています。
f0034334_19415603.jpg
道の両側には、ハンドメイドのお店や屋台が並んでいます。
可愛らしいものがたくさん。
お土産にいくつか購入しました。
f0034334_19422095.jpg
町の中をぶらぶらと散策し、お店の中を覗いたりして、楽しい時間を過ごしていると
お昼の時間が近づいてきます。

また、海沿いをドライブして、これまたjunjunさんご夫妻の行きつけのイタリアン「シェフの店」へ。
ホテルのレストランでシェフをしていた方が、独立してお店を構え、いろいろな創作料理を出してくれるお店だそうです。

お店の中もとってもおしゃれ
NYのダウンタウンにあるような雰囲気の内装で、すごく落ち着きます。
これもオーナーシェフご夫妻のこだわりがたくさんあふれています。
f0034334_19440917.jpg

はじめのうちは曇り空でしたが、だんだんと青空が見えるようになってきました。
f0034334_19442256.jpg
そしてそして、、、
サイズも驚き、アイデアも驚き、味も驚き
驚き尽くしのお食事です。
f0034334_23130729.jpg
右上から、幅30センチくらいあるカツレツ
左下は、パンの中にたっぷりのクリームパスタ
右下が、ペペロンチーノ風タコパスタ ←ポチッ
タコをハサミでチョキチョキ切りながら食べます。

すべてサイズが半端ない。
そしてどれもソースが絶品。
シェフが、「作りたい!」もの作りました~という感じで、
サイコーのお料理でした。
満腹です。ご馳走様でした。

ゆったりとランチをいただいている間に、空はどんどんと晴れてきて、
海の色も青さと輝きを増してきました。
波も穏やかなので、海女さんがたくさん海に出て漁をしていました。
オレンジのウキの数だけ海女さんが潜っています。
f0034334_23353327.jpg
f0034334_23382798.jpg
さて、いよいよ4日目は、フェリーで牛島に渡り、オルレコースのウォーキングです。
新しくできたコースだそうで、No.1-1コースになります。
お天気が良くなることを祈りつつ

To be continued・・・


[PR]
# by naomichan_2 | 2018-06-19 19:23 | 旅行 | Comments(0)

チェジュ島旅行2018 ~2日目~

旅行の記事を早くアップしないと...
と、焦る気持ちはあるのですが、あっという間に6月になってしまいました。

実は、今回 iPhone8で撮った写真をPCに取り込もうとしたら、
なぜか全体の5分の1くらいしか取り込めなかったのです。
どうして~~~!?と、愕然としてすっかり意気消沈。

で、写真を1枚ずつメールでPCに送るという、地道な作業を繰り返しているところです。
ようやく、2日目の写真をまとめることができましたのでアップします~103.png

f0034334_01484127.jpg
2日目は、「海でまったり」と過ごすため、島の東側にドライブです。
最近、チェジュの海沿いのカフェは、ソファーに座ってお茶をするというのが流行っているそうです。
早速、junjunさんお気に入りのカフェに連れて行っていただきました。

開店時間と同時にお店についたので、まだお客さんがいなくて、貸し切り状態でした。
f0034334_01375473.jpg
f0034334_01380225.jpg
そして、そのままお昼ご飯を食べに~
海から少し離れた里の中に突然現れた素敵なお家。
外は洋風なのに、中は古民家。
美味しい家庭料理をいただきました。
f0034334_01555783.jpg
f0034334_01560895.jpg
そうそう、ここへは「さば」を食べに連れてきていただいたのですが、写真を撮るのを忘れてしまいました105.png
チェジュの三大魚「太刀魚」「甘鯛」「関鯖」・・・どれも高級魚です。
脂がのって美味しいのなんの。
f0034334_01484127.jpg
お腹もいっぱいになって、またまたドライブです。
その途中で見つけた壁画が楽しくて、全部写真に収めました。
チェジュの生活を描いているそうです。
f0034334_02030619.jpg
f0034334_02031020.jpg
f0034334_02030772.jpg
f0034334_02030677.jpg
f0034334_02025164.jpg
f0034334_02025061.jpg
f0034334_02024228.jpg
f0034334_02023870.jpg
f0034334_02023451.jpg
f0034334_02022801.jpg
f0034334_01484127.jpg
そしてこの日は、あらかじめ予約してくださっていた「The Painters」というエンターテイメントを見に行きました。
ものすごく簡単に言うと、4人の男性が、音楽に乗って「絵を描く」というアートパフォーマンスです。

いや~これが素晴らしくて、楽しくて!驚きました!
初めのうちは、ちょっとふざけた感じのコメディを演じて観客を笑わせてくれるのですが、
中盤から、音楽に合わせてステージ上に置かれたキャンバスに、ペンキや木炭、水の中の油絵具など、様々な道具を使って描かれていく絵がとても上手いのです。

4人がバラバラに描いていた絵を回転させながら1つにまとめると、なんと、マイケル・ジャクソンの顔になったのはびっくり!また、木炭を使ってサラサラ~と描かれた虎は、今にも飛び出してきそうな立体感があり、三国志の登場人物たちの力強さも感動モノです。
f0034334_02320995.jpg
f0034334_02332066.jpg
感動と興奮のうちに2日目が過ぎていきました。

To be continued・・・









[PR]
# by naomichan_2 | 2018-06-08 02:34 | 旅行 | Comments(4)


日々の暮らしを切り取って。


by naomichan_2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

My life

クリックよろしくね。
人気blogランキング!
ありがとうございます!

最新のコメント

> junjunさん こ..
by naomichan_2 at 09:00
> basiaさん ハイ..
by naomichan_2 at 08:57
♪ いろんなジャンルの映..
by ❤ junjun at 23:47
がんばったね~ 久々の..
by basia at 12:17
> hanaさん いつ..
by naomichan_2 at 00:59
今年もたくさん映画をご覧..
by hana-kurashi at 13:07

お気に入りブログ

出逢った想い出たち
松井秀喜選手の「夢」物語
フラワースタジオクレール
ファーサルキド
☆FREEDOM☆
美食大好き!
Buono Buono!
歌は心の友
心のハーモニー
ライヤのお昼寝

以前の記事

2018年 12月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

カテゴリ

全体
日記
映画・ドラマ
イ・ミンホ
PROFILE
旅行
クッキング
未分類

育ててます

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧